公益社団法人 滋賀県理学療法士会
リンクサイトマップ
*
文字サイズ小中大
*
関連団体等の研修会

関連団体等の研修会

*

研究活動支援研修会のご案内

 リハビリテーションに関する様々な技術の向上、リハビリテーション医療における根拠の明確化、各関係機関の連携方法の検討や課題に対する解決策の検討、地域社会の現状把握や課題提起などリハビリテーションに関する調査研究活動を行うことは、リハビリテーションを推進するうえで大変重要です。

 調査研究計画立案および調査研究を実施、報告する為に必要な基本的な知識を得るための研修を行い、調査研究活動を支援することを目的に実施します。

日時・場所 平成30年1月20日(土)9:30〜12:00
県立リハビリテーションセンター 研修室
対象者 下記(1)〜(3)をすべて満たす方、15名
(1)福祉・医療・保健・介護・職業・教育従事者で滋賀県内にて在職または、滋賀県内で活動を行っており、今後県内で調査研究の実施を予定されている方。
(2)現在、日常業務での疑問を調査・研究し、報告してみたいと思っている方。
(3)職務経験年数不問
内 容 研究を始める前に知っておくべきこと(超基礎編)」(講義)
調査・研究の基礎知識
(問題意識の明確化、文献検索、先行研究、倫理的配慮等)
講師:宝塚大学 学長 山川 正信 氏
締め切り 平成30年1月12日(金)
応募方法 必要事項を記載の上FAX、E-mailにて申込み
(@氏名、A所属、B電話番号、CE-mail(必須)、D職種、E現在感じている疑問や研究内容等)
参加費 無料
お問い合わせ先 滋賀県立リハビリテーションセンター 事業推進係
滋賀県守山市守山5丁目4-30
TEL:077−582−8157
FAX:077−582−5726
E-mail:eg3001@pref.shiga.lg.jp

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
「研究を始める前に知っておくべきこと」(超基礎編)【PDF 154KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

地域医療公開研修会 リハビリテーションセミナーのご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
地域医療公開研修会 リハビリテーションセミナーのご案内【PDF 621KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成29年度滋賀県難病コミュニケーション講座のご案内

日 時 平成29年9月23日(土)10:15〜16:15、9月24日(日)10:15〜16:15
会 場 イオンモール草津2階 イオンホール
講 師 ICT救助隊
対象者 医師、理学療法士、作業療法士、言語療法士、看護師、介護士、保健師等
概 要 難病患者を支援する医療・保健・福祉などの関係者が支援機器の基礎的な知識・操作や最新の機器の情報を得て実際に体験することによりコミュニケーションへの支援に活かせるよう講座を開催いたします。
内 容 1日目  10:00〜12:30 ALS等の進行性の神経難病のコミュニケーション支援について
            (都立神経病院 本間武蔵先生)
      13:20〜14:20 透明文字盤・口文字実技練習
      14:20〜15:00 レッツチャット等意思伝達装置について
      15:00〜16:00 当事者と支援者からのお話し
            (嶋守恵之さん 日本ALS協会理事)
            (前田あゆみさん 訪問看護師・嶋守さんの支援者)
2日目  10:00〜12:00 意思伝達装置操作体験(伝の心、オペレートナビ、HeartyLadder等)
      12:50〜13:30 iPad、iPhoneの1スイッチ操作
      13:30〜14:30 視線入力、スイッチの適合について
      14:30〜15:10 障害福祉サービスと情報・コミュニケーション支援機器
〜補装具と日常生活用具について〜
滋賀県立リハビリテーションセンター 更生相談係 (40分)
      15:10〜16:00 滋賀での支援活動を考える&フリートーク
定 員 50人
募集期間 9月11日
受講料 無料(当日資料代としてNPO法人ICT救助隊が1000円徴収)
申し込み方法 電話、メール、FAXで滋賀県難病相談支援センターまで。

▲このページのトップへ

平成29年度ADL 維持向上等体制加算算定施設 見学・研修会 参加者募集のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成29年度ADL 維持向上等体制加算算定施設 見学・研修会 参加者募集のご案内【PDF 371KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成29年度滋賀県立リハビリテーションセンター研修のご案内 「運動器・脊髄損傷コース」

日 時 平成29年9月2日(土)
13:30〜15:30(13:00〜受付)
タイトル 「痛みの理解と対応」〜多面的なアプローチ〜
講 師 公立大学法人福島県立医科大学医学部教授 矢吹 省司 氏
講演内容 痛みのメカニズムを理解し、痛みへの対応方法とリハビリテーションの考え方、
患者教育の方法などを学びます。
研修目的 @「痛み」について理解する。
A学んだ支援・対応を現場で活かせる。
B支援者が支援のプログラムに組み込める。
会 場 米原市米原公民館 研修室AB(〒521-0016米原市下多良3-3)
対 象 医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護士、ケアマネージャー、ソーシャルワーカー等。
定 員 80名
申込み締め切り 平成29年8月25日(金)まで。(先着順)
※ 受講できない方のみにFAXまたはE-Mailにて通知いたします。

▲このページのトップへ

平成29年度滋賀県立リハビリテーションセンター教育研修事業 「医師コース」のご案内

日 時 平成29年9月9日(土)18:00〜20:00(17:30〜受付)
会 場 滋賀県立リハビリテーションセンター研修室
(滋賀県立成人病センター西館5階)
テーマ 「地域包括ケアにおけるリハビリテーションとは」
講 師 医療法人社団健育会 ねりま健育会病院 院長 酒向 正春 氏
NHK「プロフェショナル 仕事の流儀 第200回」出演
著書「あきらめない力“攻める”脳リハビリ医が挑む 希望の人間回復」
概 要 脳外科医から脳リハビリ医に転向され、脳外科医の視点から最大限の回復を目指し、機能回復から生活力・人間力の回復まで“攻める”リハビリを実践されるとともに、障害者・高齢者が生活・社会参加しやすい街づくり「健康医療福祉都市構想」を提言し、「初台ヘルシーロード」や「二子玉川ヘルシーロード」の整備に尽力されるなど、超高齢社会に対応できる街づくりにも精通されている先生をお招きし、「「地域包括ケアにおけるリハビリテーションとは」というテーマでお話いただきます。
対 象 医師を中心に開催しますが、他職種もぜひご参加ください。
定 員 40名(先着順)(受講の出来ない方のみご連絡いたします。)
募集期間 平成29年9月1日(金)
参加費 無料
申し込み FAXもしくはE-mailでお申し込みください
(FAX:077-582-5716 E-meil:eg3001@pref.shiga.lg.jp
お問い合わせ先 滋賀県立リハビリテーションセンター事業推進係
Tel:077−582-8157

▲このページのトップへ

第2回 京滋がんの緩和リハビリテーション研究会のご案内

 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。第2回の研究会としまして,緩和医療界で多数の講演をされておられます堀泰祐先生,また終末期作業療法を専門とされている南征吾先生のお二人を講師としてお招きして開催いたしますので,ご案内申し上げます。

日 時 平成29年10月14日 (土) 14:00-16:30
会 場 滋賀医科大学医学部附属病院 2F 第2会議室
参加費 理学療法士,作業療法士,言語聴覚士は1000円
その他の職種は500円
プログラム 【受付】 14:00-14:10
【講演】 14:15-15:15
『緩和ケアにおけるリハビリテーションの役割』
     草津総合病院 緩和ケア科 医師 堀 泰祐 先生
【講演】 15:30-16:00
『終末期・緩和ケアにおける質的研究の実践』
     大和大学 保健医療学部 作業療法士 南 征吾 先生
【グループディスカッション】16:00-16:25
【閉会】 16:30   
申し込み方法 ご参加いただける方は,電話またはE-mailでご連絡をお願いします。件名に「京滋がんの緩和リハビリテーション研究会参加申込」,メッセージ欄に「氏名」「職種」「所属施設名」「メールアドレス」をご記入下さい。
申し込み期日 平成29年9月末日〆切
申し込み先・連絡先 国立大学法人 滋賀医科大学医学部附属病院 リハビリテーション部 原田 佳典
Tel:077-572-2670 E-mail:haradayo@belle.shiga-med.ac.jp

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第2回 京滋がんの緩和リハビリテーション研究会のご案内【PDF 333KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第6回日本支援工学理学療法学会学術集会のご案内

第6回日本支援工学理学療法学会学術集会の開催にあたりまして、開催案内、演題募集期間のお知らせをさせて頂きます。
多数の皆様のご参加、並びにご発表をお待ちしております。学術集会参加および演題発表の詳細は下記ホームページにてご確認ください。

第6回日本支援工学療法学会学術集会
学術集会長 大峯三郎

【学術集会の開催について】

学術集会名 第6回日本支援工学理学療法学会学術集会
テーマ 理学療法の視点から支援工学の本質を理解する
会 期 2017年9月30日(土)9:00〜17:30
主 催 公益社団法人 日本理学療法協会 日本支援工学理学療法学会
学会HP http://jspt.japanpt.or.jp/jptsat/gakujutu/dai6kai.html
会 場 北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野三丁目8-1)
学術集会長 大峯三郎(九州栄養福祉大学)
準備委員長 遠藤正英(桜十字福岡病院)

【演題募集について】

募集内容 一般演題(発表7分、質疑応答3分)
募集期間 2017年5月15日(月)〜2017年6月30日(金)
募集要項 学会HP http://jspt.japanpt.or.jp/jptsat/gakujutu/dai6kai.html

【事前登録について】

申込期間 現金振り込み          2017年5月15日(月)〜2017年9月10日(日)
クレジット・会員のみ      2017年5月15日(月)〜2017月9月20日(水)
口座振替・会員のみ      2017年5月15日(月)〜2017年9月1日(土)
参加費 会員事前申し込み 4,000円(当日参加の場合は5,000円)
    非会員(理学療法士) 7,000円
    非会員(他職種)   5,000円
申込方法 公益社団法人 日本理学療法士協会 マイページより登録をお願い致します。

第6回日本支援工学理学療法学術集会 事務局
桜十字福岡病院 リハビリテーション部 遠藤 正英
E-mail:fsa_higasiriha@yahoo.co.jp

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第6回日本支援工学理学療法学会学術集会のご案内【PDF 139KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第2回 基礎理学療法学 夏の学校 開催のお知らせ

今年度の8月に長崎にて「第2回 基礎理学療法学 夏の学校」を開催致します.
この「夏の学校」では研究の手法や結果などを深く討論することで,理学療法学に関連する研究活動の活性化を図ることを目的としています.この機会に是非とも御参加ください.

開催趣旨

日本の基礎理学療法学分野における組織的な学問体系を進化させ,長年の課題とされている基礎と臨床との繋がりを実現するために,若手研究者による新たなネットワークの形成を目的としています.

開催概要

日時 平成29年8月19日(土)〜8月20(日)
会場 矢太樓・矢太樓南館
〒850-0803 長崎県長崎市風頭町 2-1
演題抄録の募集期間 平成29年4月10(月)〜6月30(金)
参加費 日本理学療法士協会会員:事前登録6000円(平成29年7月31日まで)
特別講演 『動物実験と理学療法研究』
石田 和人 先生(名古屋大学大学院)
パネルディスカッション 『機能障害に対する基礎理学療法学的アプローチの探索−末梢組織への治療介入効果の検証』

その他にも「特別研究者講演」や「若手研究者講演」,「ポスター発表」などを設け,若手研究者のクロストークを促進するための懇親会も企画しております.

なお,1日目あるいは2日目のみの参加も可能であり,宿泊の有無に関わらず,懇親会への参加も受け付けております.
詳細は夏の学校のホームページ(http://jspt.japanpt.or.jp/jsptf/summer_school/)をご参照ください.

<お問い合わせ>
本田 祐一郎(長崎大学病院リハビリテーション部)
E-mail:yhonda@nagasaki-u.ac.jp TEL:095-819-7258 FAX:095-819-7259

▲このページのトップへ

平成29年度日本理学療法士協会九州ブロック現職者講習会のご案内

次の災害に備える

― 平成28年熊本地震を受けて受援の実際と課題 ―

 東日本大震災から5年が経過した平成28年4月14日、16 日に前震、本震と2度の震度7を記録した「熊本地震」が発生しました。まさかの九州地方での地震発生に、あらためて、日本のどこにいても大きな地震が起こりうることを実感させられました。
 熊本県理学療法士協会は、前震の翌日から会員の安否や施設の被災状況の確認を始めておりましたが、本震発生により事務局も機能不全に陥りました。そのような中で、全国から大規模災害支援リハビリテーション関連団体協議会(JRAT)を受けいれる体制も整えなくてはならなくなり、全てが初めての経験の中で多くの混乱が生じ、限られた会員にかなりの負担を強いることになりました。
 発災から約1年が経過し、多くの被災者は避難所から仮設住宅へ移り生活をされています。JRATの活動内容も現在は熊本県復興リハビリテーションセンターへと引き継がれています。
 来るべき災害に備えて、私たちは日頃からどのような準備が必要でしょうか?さまざまな災害に関する研修が行われていますが「支援」に関する内容が多く占められています。
 今回の研修会では熊本県理学療法士協会が熊本地震の経験から学んだ「受援」の実際と課題について、地震後は避難所となっていた益城町交流情報センターを会場として開催致します。次の災害に備える参考になれば幸いです。

日 時 平成29年6月11日(日)午前9時30分〜12時45分
場 所 益城町交流情報センター(ミナテラス)
〒861-2242 熊本県上益城郡益城町木山236
対 象 (公社)日本理学療法士協会会員、災害リハ支援関係職種
定 員 80名(定員になり次第受付を締め切らせて頂きます。)
参加費 会員:無料、他職種:2,000円、
*九州ブロック研修のため、九州ブロック外の会員は2,000円になります。
内 容 (1)シンポジウム  9時30分〜11時20分
「次の災害に備える ―平成28年熊本地震を受けて受援の実際と課題―」
   座長 北里 堅二(公益社団法人熊本県理学療法士協会 会長)
  1) 熊本県理学療法士協会(非常時の事務局運営):20分
    坂崎 浩一(公益社団法人熊本県理学療法士協会 副会長)
  2) 熊本JRAT事務局(本部機能の運営):20分
    三宮 克彦(熊本機能病院)
  3) 熊本JRAT(自治体、関係団体と連携した支援調整):20分
    河野 将光(山鹿温泉リハビリテーション病院)
  4) 長崎JRAT事務局(熊本地震後のJRAT組織強化):20分
    淡野 義長(長崎リハビリテーション病院)
  ディスカッション:30分
(2)REHUG(大規模災害リハビリテーション支援チーム本部運営ゲーム)
 11時30分〜12時40分
  1) グループワーク:40分
  2) 発表、総括:30分
(3)質疑応答 12時40分〜
参加申し込み 下記メールアドレスに以下の要項をお送りください。
@氏名(ふりがな) A勤務先 B職種 C会員番号(日本理学療法士協会会員の場合)
D災害リハ支援経験の有無(有る場合は活動地域、もしくは内容)
MAIL ADDRESS:kyushublock2017@gmail.com
締め切り 平成29年5月20日(日)
お問合せ 上記アドレスにメールにてお願いします。
主 催 (公社)日本理学療法士協会 九州ブロック
担 当 (公社)熊本県理学療法士協会

*日本理学療法士協会新人教育プログラム「C-5 地域リハビリテーション(生活環境支援含む)」1単位
*日本理学療法士協会認定「生活環境支援理学療法専門分野」15ポイント

また、以下の場合は研修会を中止することがあります。
1)天候不良が予想される場合もしくは開催地に各種警報が発令されている場合
2)震災や事件事故等により公共交通機関の運休等が発生した場合
3)講師の体調不良等で開催が困難と判断される場合
4)その他不可抗力により開催が困難と判断された場合

お知らせは、当日の研修会開催までに熊本県理学療法士協会ホームページにてご案内いたします。


詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成29年度日本理学療法士協会九州ブロック現職者講習会のご案内【PDF 219KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第2回運動器研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第2回運動器研修会のご案内【PDF 371KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

2016年度

呼吸リハビリテーション講習会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
呼吸リハビリテーション講習会のご案内【PDF 760KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

FREE Conferenceのご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
FREE Conferenceのご案内【PDF 521KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第8回 訪問リハビリテーション管理者養成研修会 STEP3東京

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第8回 訪問リハビリテーション管理者養成研修会 STEP3東京のご案内【PDF 388KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成28年度 地域保健総合推進事業 地域保健総合推進事業 報告集会・研修のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成28年度 地域保健総合推進事業 地域保健総合推進事業 報告集会・研修のご案内【PDF 162KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第43回日本赤十字リハビリテーション協会学術集会

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第43回日本赤十字リハビリテーション協会学術集会のご案内【PDF 117KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

生活行為向上マネジメント基礎研修会

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
生活行為向上マネジメント基礎研修会のご案内【PDF 298KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成28年度分科学会学術集会予定

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成28年度分科学会学術集会予定【PDF 168KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第3回日本運動器理学療法学会学術集会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第3回日本運動器理学療法学会学術集会のご案内【PDF 75.6KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第2回多職種キャリアアップ研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第2回多職種キャリアアップ研修会のご案内【PDF 1,117KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

CORABOSS #5のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
CORABOSS #5のご案内【PDF 152KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

湖北圏域リハビリテーション職連携研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
湖北圏域リハビリテーション職連携研修会のご案内【PDF 187KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

滋賀県サッカー講習会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
滋賀県サッカー講習会のご案内【PDF 663KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第56回近畿理学療法学術大会 演題募集期間延長のお知らせ(第2報)

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第56回近畿理学療法学術大会 演題募集期間延長のお知らせ(第2報)【PDF 212KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

肩関節疾患に対する手術と術後リハビリテーションのご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
肩関節疾患に対する手術と術後リハビリテーションのご案内【PDF 197KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成28年度 第1回 保健医療従事者研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第1回 保健医療従事者研修会のご案内【PDF 711KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第16回訪問リハビリテーション管理者養成研修会STEP1-東京会場-のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
募集要項【PDF 218KB】

PDFファイル
チラシ【PDF 165KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第1回京滋がんの緩和リハビテーション研究会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第1回京滋がんの緩和リハビテーション研究会のご案内【PDF 251KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第56回近畿理学療法学術大会開催日程と演題募集のお知らせ(第1報)

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第56回近畿理学療法学術大会開催日程と演題募集のお知らせ(第1報)【PDF 235KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

2015年度

サッカーコンディショニング講習会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
サッカーコンディショニング講習会のご案内【PDF 366KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成27年度臨床実習指導者研修会 〜より良い臨床実習のために〜

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成27年度臨床実習指導者研修会のご案内【PDF 338KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

リハビリテーション研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
リハビリテーション研修会のご案内【PDF 75KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成27年度 事例報告についてのお願い

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成27年度 事例報告についてのお願い【PDF 427KB】

PDFアイコン
事例報告書

【Word 18KB】
PDFアイコン
同意書

【Word 34KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第21回日本徒手理学療法学会学術大会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
第21回日本徒手理学療法学会学術大会【PDF 94KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成27年度 第8回事務局報告

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成27年度 第8回事務局報告【PDF 196KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

臨床での徒手理学療法

セミナー名称 臨床での徒手理学療法
-頚部〜上部体幹由来による肩の痛みや機能障害に対する鑑別診断と治療-
主催名称 公益社団法人和歌山県理学療法士協会
テーマ 臨床での徒手理学療法 理論と実践編
内容 長谷川先生は1987年よりスイス クリニックバレンスで勤務され、1994年にはメイトランド上級コースを終了しアシスタントインストラクターを取得されています。また、1997年には国際徒手療法協会(IFOMT)認定試験にも合格されています。年に1度帰国される機会に、徒手療法の本場で培った知識と技術について実技を中心に非常にわかりやすく熱心にレクチャーしていただける本当に貴重(実技指導があるのは唯一この講習会だけです)な講習会です。講習会ではまずクリニカルリーズニングの概念を学習し、臨床で実施されている方を対象に、肩甲帯および胸椎の痛みもしくは機能障害の原因の鑑別方法とそれに対する治療法を学習します。さらに臨床例から、仮説設定と検証、鑑別、治療手技の選択及びその展開を学習し、肩甲帯および胸椎の疼痛、機能障害に対する徒手的理学療法を臨床で実践することを目的に、その基礎的な理論(クリニカルリーズニング)を含めて、肩甲帯および胸椎領域を中心に実習します。講習会の目標は評価、治療場面での問題に対する考え方、患者様とのコミュニケーションや指導の重要性、治療技術の実践について具体的に実習を行いながら、さらに患者自身が積極的に自分の問題を解決できる様に自己管理の重要性を理解し指導できるようになることです。
開催期間 平成27年11月14日(土)〜15日(日)
備考 11月14日(土)8時30分受付開始、15日(日)15時30分終了
講師 長谷川 淳 先生(Kliniken Valens、スイス)
会場名 和歌山県立医科大学附属病院 1階 リハビリテーション科 理学療法室
会場所在地 和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
受講費 18,000円(日本理学療法士協会会員)
50,000円(日本理学療法士協会会員外)
定員 26名程度
申込先 〒640-8033 和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ5階
和歌山県立医科大学 サテライト診療所本町 リハビリテーション科 三宅隆広
TEL:073-488-1930
メールアドレス:toshu1119(a)yahoo.co.jp ※(a)を@に置き換えてください。
申込方法 メールで「【件名】臨床での徒手理学療法」と明記し、下記の内容を記載しお申込ください。
1.氏名(ふりがな) 2.勤務先名、住所、TEL、メールアドレス 3.理学療法士協会会員あるいは作業療法士協会会員番号 4.職種 5.経験年数(年目)
申込期間 平成27年5月1日(金)〜10月16日(金)
問い合わせ先 申込先まで
受講決定方法 先着順

▲このページのトップへ

肩関節の解剖と理学療法

セミナー名称 肩関節の解剖と理学療法 理論編
主催名称 公益社団法人和歌山県理学療法士協会
テーマ 肩関節の解剖と理学療法
内容 まず肩関節に関する新鮮検体での解剖所見の動画による講義を中心にレクチャーを受けた後、臨床的さらにはスポーツ医学的ケースについて具体的内容に富んだ講義が受講できます。講義はビデオによる肩関節の解剖学的知識の整理並びに肩関節の代表的な疾患、機能の評価、機能の改善等に関する講義等で構成され、解剖学的運動学的背景の確認を交えて行います。新人から経験者まで肩関節の解剖学的知識の整理並びに肩関節の代表的な疾患、機能の評価、機能の改善等に関して解剖学的運動学的背景も合わせて理解することができる非常に貴重な機会です。
開催期間 平成27年10月18日(日)9時〜16時
備考 8時30分受付開始
講師 立花 孝 先生(信原病院 リハビリテーション部部長)
会場名 和歌山県立医科大学附属病院 4階 臨床講堂1
会場所在地 和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
受講費 3,000円(日本理学療法士協会会員)
10,000円(日本理学療法士協会会員外)
定員 120名
申込先 〒641-8510 和歌山県和歌山市紀三井寺811-1
和歌山県立医科大学附属病院リハビリテーション部 古田仁希
TEL:073-447-2300
メールアドレス:kata_wakayama(a)yahoo.co.jp ※(a)を@に置き換えてください。
申込方法 メールで「【件名】肩関節の解剖と理学療法」と明記し、下記の内容を記載しお申込ください。
1.氏名(ふりがな) 2.勤務先名、住所、TEL、メールアドレス 3.理学療法士協会会員あるいは作業療法士協会会員番号 4.職種 5.経験年数(年目)
申込期間 平成27年5月1日(金)〜10月9日(金)
問い合わせ先 申込先まで
受講決定方法 先着順

▲このページのトップへ

PNF基礎と臨床応用

セミナー名称 PNF基礎と臨床応用 理論と実践編
主催名称 公益社団法人和歌山県理学療法士協会
テーマ PNF基礎と臨床応用
内容 国際PNF協会認定アシスタントインストラクターおよびセラピストの指導によりPNF理論の基礎を講義・実技の中で学びます。さらに臨床応用に則した実技(中枢神経疾患や運動器疾患を中心に)とディスカッションを通して、結果につながる感覚入力→運動制御の方法・考え方についても学びます。また、本講習会は受講者に対して、国際PNF協会認定セラピストの指導により丁寧に細かく実技指導を行います。
開催期間 平成27年7月18日(土)〜20日(月)
備考 7月18日(土)8時30分受付開始、20日(月)15時終了
講師 江口 泰弘  先生 ((株)PNF研究所西宮)
吉田 美由紀 先生 (大阪府済生会千里病院)
瀬戸口 淳  先生 (島田病院)
アシスタント 浅見 岳志 先生(貴志川リハビリテーション病院)
美濃 真豊 先生(はしもと整形外科)
海端 俊秀 先生(リハビリ専科 とんぼ倶楽部)
会場名 和歌山労災病院 2階 リハビリテーション室
会場所在地 和歌山市木ノ本93-1
受講費 20,000円(日本理学療法士協会会員)
60,000円(日本理学療法士協会会員外)
定員 24名程度
申込先 〒640-8505 和歌山市木ノ本93-1
和歌山労災病院リハビリテーション科 原野 晶
TEL:073-451-3181
メールアドレス:wrh_reha_harano(a)ybb.ne.jp ※(a)を@に置き換えてください
申込方法 メールで「【件名】PNF基礎と臨床応用 理論と実践編」と明記し、下記の内容を記載しお申込ください。
1.氏名(ふりがな) 2.勤務先名、住所、TEL、メールアドレス 3.理学療法士協会会員番号 4.経験年数(年目)
申込期間 平成27年5月1日(金)〜7月3日(金)
問い合わせ先 申込先まで
受講決定方法 先着順

▲このページのトップへ

2014年度

e-ラーニング 技術編(Transfer)について

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
e-ラーニング 技術編(Transfer)【PDF 115KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

地域医療公開研修会 リハビリテーションセミナーのご案内

詳細情報は、下記チラシをご覧下さい。


地域医療公開研修会 リハビリテーションセミナーのご案内

【PDF 206KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

平成26年度 第2回 業務推進部主催研修会

テーマリハビリ部門管理者・スタッフの役割
〜如何に学習する文化を醸成して医療の質向上(継続的改善)を推進するか?〜
講 師村永 信吾 先生(医療法人 鉄蕉会 亀田メディカルセンター)
要 旨「医療の質とは」、医療サービスの有効性、安全性、さらに患者満足度等を対象とした「継続的改善」である。それには、各項目の数量化による可視化がスタートとなる(数量化)。次に目標到達に向けた種々のプロセスの構築である(戦略)。プロセス毎に必要な知識や技術が明確化され、その遂行に必要な力量の確保が計画される(職務教育)。効果判定により、目標達成及びプロセスの進捗が見直される(PDCAサイクル)このことは診療場面で考えるプロセスと同様でもある。これらの一連のサイクルを継続的に推進していくためには、組織内のメンタルモデル、コミュニケーション、動機づけなど、常に改善提案を後押しする学習文化の醸成が重要となる。つまり、部門管理者ならびにスタッフの役割は「如何に学習する文化を醸成して医療の質向上(継続的改善)を推進するか?」といえる。本セミナーで、亀田メディカルセンターでの取り組み事例の紹介、資料、グループワークを通して上記を一緒に考えたいと思います。各施設により部門における課題は異なりますが、取り組みのヒントになることを目指して講習会を企画させていただきます。
日 時平成26年11月8日(土)14:00〜17:00(13:30〜受付開始)
11月9日(日) 9:00〜12:00
会 場福井厚生病院 別館(管理棟)3階 大講堂室 (厚生病院裏側の駐車場をご利用下さい)
対 象部門での取り組み・教育などを見直したい、考えてみたい、より良くしたい方
会 費無料(福井理学療法士会員以外は500円)
懇親会研修会終了後、19時より福井市片町周辺で懇親会を予定
申込方法申し込み締切 平成26年10月25日(土)
@氏名 A所属施設 B日本理学療法士会会員番号 C懇親会の出欠 D本研修についての質問
件名を「業務推進部研修会」とし、yumikum@jadecom.jpまで申し込み下さい。
問い合わせ越前町国民健康保険織田病院 井上 利益 toshimitsui@jadecom.jp

※当日参加も可能です、資料等の用意をいたしますので事前に連絡をお願いします。

※専門理学療法士制度のポイントとなります。日本理学療法士協会の会員カードを忘れずに持参ください。

▲このページのトップへ

滋賀県がんリハビリテーションのご案内

日 程平成27年1月10日(土)・11日(日)
場 所滋賀県立成人病センター
主 催滋賀県がんリハビリテーション実行委員会

詳細はHPをご参照ください。
http://shigagannriha.com

▲このページのトップへ

平成26年度分科学会学術集会開催について

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
平成26年度分科学会学術集会情報【PDF 82KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

介護予防基礎研修会のご案内

目 的平成30年度までに各市町で取組が求められている総合事業を見据えて、各市町においては、介護予防の取組の更なる充実が求められている。また、多様な取組を進める一方で、その取組に係る評価の必要性が求められており、効果的な事業を市町が実践できるよう市町の事業担当者等が理解すべき介護予防の基礎的内容の理解を深めることを目的とする。
主 催滋賀県
対象者市町地域包括支援センター職員、市町高齢福祉課職員、健康福祉事務所職員等
日 時平成26年10月9日(木)9:30〜12:00 (受付9:00〜)
場 所大津合同庁舎 7-D会議室
内 容9:30〜10:00
「介護保険制度の国の動向について」
滋賀県健康医療福祉部医療福祉推進課介護保険室
室長 市川 忠稔
10:00〜12:00
「効果的な介護予防事業の展開について」
京都光華女子大学 健康科学部看護学科
教授 堀井 とよみ 氏
参加申込下記PDF の受講申込書に必要事項を記入の上、9月26日(金)までに滋賀県健康医療福祉部健康医療課あて送付する。

PDFファイル-
介護予防基礎研修会参加申込書【PDF 51KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

ドロン・ナボン講師によるFeldenkrais Method in 近江八幡のご案内

テーマセラピスト向け リハビリからパフォーマンスまで「動きとタッチング」
場 所財団法人近江兄弟社 近江兄弟社小学校 グロリアホール
〒523-0817 滋賀県近江八幡市朝小井町699
駐車場あり http://www.ob-sch.ac.jp/elem/2014/
講 師Doron Navon(ドロン ナボン)
定 員45名
主 催フェルデンクライス WEST JAPAN
共 催公益財団法人近江兄弟社ヴォーリズ記念病院リハビリテーションセンター
*詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://www.somaticlife.sakura.ne.jp/cms/dir1/index51.html

PDFファイル-
Feldenkrais Method in 近江八幡のご案内【PDF 441KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第49回日本理学療法士協会全国学術研修大会のご案内

運営事務局公益社団法人 埼玉県理学療法士会
日 程2014年10月3日(金)、4日(土)
場 所大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
テーマ理学療法の専門性と可能性−10年後を見据えて−
ホームページhttp://saitama-zenken49.com/index.html
申込方法「セミナー・講習会情報閲覧」または「マイページ」よりお申し込みください。
問い合わせ先第49回日本理学療法士協会全国学術研修大会 運営事務局
メールアドレスzenken49@gakkai.co.jp

▲このページのトップへ

第1回基礎理学療法学会のご案内

会 期2014年11月15日(土) 13:00 〜16日(日) 16:00
会 場名古屋大学大学院医学系研究科(大幸キャンパス)
学術集会長河上 敬介 名古屋大学大学院医学系研究科
学術学会長前島 洋 北海道大学大学院保健科学研究院

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://jpta-jptf-congress.jp/

PDFファイル-
第1回基礎理学療法学会のご案内【PDF 677KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

第11回日本神経理学療法学会学術集会

テーマ「脊髄から見た神経理学療法」
期 日平成26年12月6日(土)、7日(日)
会 場つくば国際会議場
〒305-0032 茨城県つくば市竹園2-20-3
TEL:029-861-0001  FAX:029-861-1209
主 催公益社団法人 日本理学療法士協会 日本神経理学療法学会
共 済脊髄損傷理学療法研究会

詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.neuro-pt11.sakura.ne.jp/home.html

▲このページのトップへ

理学療法士講習会のご案内

テーマ質の高いリハビリテーション部門運営のための仕組み作りとその実行
講 師亀田信介(亀田総合病院院長)
村永信吾(亀田メディカルセンターリハビリテーション事業管理部) 他
会 期7月17日(木) 10:00〜(受付‐9:30)7月19日(土)〜15:00終了
会 場亀田メディカルセンター
内 容質の高いリハ医療の提供には、3つの要素が求められます。@目標達成に向けた設計図を持つこと。Aその設計図通りに実行できる技術を持つこと。B各取り組みを目標達成まで改善提案し続けられることです。本研修では、これらの要素の基本的な考え方(ナレッジマネージメント)を紹介していきます。
定員・対象定員:30名程度 対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士
受講費会員:20,000円、非会員:25,000円
申込方法以下を明記しメールで申し込みをお願いします。
@講習会テーマ・A氏名(フリガナ)・B所属(士会・勤務先・〒・勤務先住所)・C経験年数(年目)・D県コード・E会員番号(8桁)・Fメールアドレス
申し込みメールアドレスmajiman0412@yahoo.co.jp
申込締切日6月21日(土)17時
問合せ先担当:間島 和志
〒296-0041 千葉県鴨川市東町1344 亀田クリニックリハビリテーション室
TEL:04-7099-2336 FAX:04-7099-2225 E-mail:majiman0412@yahoo.co.jp

▲このページのトップへ

日本徒手理学療法学会 第183回技術講習会

テーマ体幹の機能解剖と触診・理学的検査
日 時平成26年7月27日(日)10時〜17時
会 場畿央大学(奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2)
講 師瓜谷大輔(畿央大学)、後藤健一(天理よろづ相談所病院)
スケジュール−触診概論
−腰椎・骨盤帯周囲のランドマーク・筋・その他軟部組織の触診
−頸胸椎周囲のランドマーク・筋・その他軟部組織触診
−自動・他動運動検査
−疼痛誘発検査
−その他
受講費日本徒手理学療法学会 会員6000円,非会員9000円
定 員40名
申込先以下のアドレスから申込フォームにアクセスしてお申し込みください。
http://p.tl/Lsar
問い合わせ先島田病院 石川大輔 宛 mptapply@gmail.com

▲このページのトップへ

日本理学療法士会 がんのリハビリテーション研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
がんのリハビリテーション研修会のご案内【PDF 247KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

側彎症を中心とした脊柱アライメント異常に対する運動療法

Schroth Method(シュロス法) コースT

日 時平成26年6月28日(土)〜7月2日(水)
9時〜17時(初日は10時開始、最終日は15時終了)
講 師In-Hyeud Baek(IAME KOREA President: Instructor)
Gook-Joo.Kim(Yeungnam University Medical Center: Instructor)
受講費100,000円(宿泊および朝食夕食費用として別に30,000円)

Schroth Method(シュロス法) コースU・国際認定試験

日 時平成26年11月20日(木)〜11月24日(月・祝)
※最終日は実技試験のみ
9時〜17時(初日は10時開始、最終日は15時終了)
講 師Axel Maier-Hennes(Katharina-schroth-clinik: Senior Instructor)
In-Hyeud Baek(IAME KOREA President:Instructor)
受講費120,000円(宿泊および朝食夕食費用として別に30,000円)
対 象理学療法士(コースT・Uともに受講できる方のみ)
定 員20名(先着順:定員になり次第受付を終了します)
会 場滋賀医療技術専門学校(滋賀県東近江市北坂町967)
宿 泊クレフィール湖東
申込期日平成26年3月1日(土)〜5月30日(金)
申込方法メールにて、件名に「シュロスコース」、文中に所属・氏名・メールアドレス・宿泊の有無・能登川駅からの送迎バスの利用の有無をお知らせください。必ず1週間以内に返信しますので、返信がない場合は再度メールしていただくかお電話ください。

(申し込み先)

▲このページのトップへ

日本徒手理学療法学会 第181回技術講習会についてのご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
技術講習会についてのご案内【PDF 59KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第26回日本ハンドセラピィ学会学術集会 学術集会開催と事前登録開始のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
学術集会開催と事前登録開始のご案内 【PDF 152KB】

第26回日本ハンドセラピィ学会学術集会ホームページはこちら

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

2013年度

日本理学療法士協会 介護予防基礎・アドバンス・企業支援合同研修会のご案内

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
介護予防基礎・アドバンス・企業支援合同研修会のご案内 【PDF 186KB】


PDFファイル-
介護予防基礎・アドバンス・企業支援合同研修会の開催要項 【PDF 74KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

日本徒手理学療法学会 第177回技術講習会開催のご案内

日 時平成26年3月2日(日) 10:00-12:00、13:00-17:00
テーマ下肢の触診と理学的検査
内 容下肢の機能解剖の講義および触診・理学的検査(自動・他動運動、動的 触診と最終感覚、鑑別検査等)について実技を行う。
講 師瓜谷大輔(畿央大学)
佐野淳平(ケアホームかとう)
会 場神戸国際大学(神戸市東灘区)
http://www.kobe-kiu.ac.jp/index.html
参加費日本徒手理学療法学会会員6,000円,非会員8,000円
定 員40名
問合せ先島田病院 石川 大輔 宛
E-Mail:mptapply@gmail.com(@は半角に書き換えてください。)
*申込先は下記ご参照ください。メールによる申し込みは受け付けておりませんのでご注意ください。
申込方法下記アドレスの申込フォームよりお申し込みください。
http://p.tl/2wUd
受付開始会  員:平成25年11月2日〜
非会員:平成26年1月2日〜

▲このページのトップへ

日本理学療法士協会 e-ラーニングシステム

無料モニター募集

日本理学療法士協会では、E-learningのモデル事業を開始するに当たり、
無料モニターを募集します(2013年3月末まで視聴可)。

  新人教育プログラム未履修の方で、A-1〜5のテーマを視聴し、アンケートに回答いただけますと、新人教育プログラムの当該単位が付与されます。

ご希望の方は協会HPからお申込ください(当該地域の会員様のみ受講可)。
  (URL https://www.japanpt.or.jp/jpta/se/seSeminerOpenList.html

○E-learning 画面イメージ
※実際のコンテンツは、新人教育プログラムA1〜5のテーマの5項目を予定しております。

E-learning 画面イメージ


E-learning使用方法:
http://www.japanpt.or.jp/activity/01_index/education/
              ※上記掲載予定
〔E-learningに関するお問合せ窓口〕
ヘルプデスク:T E L: 048-460-5201
E-mail : inquiry(a)med-sophia.com
※(a)を@に変更してお送りください。

▲このページのトップへ

「チーム医療による災害支援−多職種との連携のために−」

チーム医療推進協議会が研修会を開催します!

厚生労働省の平成25年度多職種協働によるチーム医療の推進事業として、日本理学療法士協会会長が代表を務めるチーム医療推進協議会が研修会を開催します。今回の研修会では、「災害時のチーム医療」に焦点をあて、東日本大震災での反省をもとに、効果的な救助・支援活動のための職種間連携のあり方を考えていきます。東日本大震災被災地にて長期間勤務された医師や災害派遣医療チームDMATからの講師をお呼びし、実際の活動経験とそこから見えてくるチーム医療の在り方をお話していただきます。講師、シンポジスト、参加者は協議会参加18団体などの多職種が集まるため、他職種を知る良い機会です。皆さんのご参加をお待ちしております。

日 時平成26年2月16日(日)9時〜17時予定
会 場笹川記念会館(東京都港区三田3丁目12-12)
認証ポイント専門ならびに認定理学療法士資格取得および更新に関わる履修ポイント5ポイント(生活環境支援全領域25-5-72)
参加費無料
テキスト代当日、資料として、下記二点の冊子(非売品)を配布いたします。
申込み方法http://www.team-med.jp/archives/active/seminar2014
チーム医療推進協議会ホームページの研修会申込みからご応募ください。

▲このページのトップへ

第44回公衆衛生学会演題募集のお知らせ

開催日時平成26年2月13日(木) 13時〜16時50分
会 場ピアザ淡海
演題申込締め切り平成25年11月29日(金)

詳細は滋賀県公衆衛生学会事務局ホームページに掲載
URL http://www.kenkou-shiga.or.jp/congress/


▲このページのトップへ

臨床動作分析講習会のご案内

日 時平成25年11月2日(土) 10:00〜18:00(受付 9:30〜)
平成25年11月3日(日) 10:00〜18:00
平成25年11月4日(月) 10:00〜12:00
場 所北村山公立病院
山形県東根市温泉町2-15-1 Tel:0237-42-2111
内 容人間が重力下で行う姿勢・行為について、クライン・フォーゲルバッハの概念に基づいた動作分析を行い、動作と知覚の関係(知覚システムと知覚循環)を考慮して解釈します。
<内容・進行については受講される方の職種の割合や経験年数を考慮し講師と調整させて頂きます。>

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
臨床動作分析講習会のご案内 【PDF 172KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

北欧足病学専門PTによるフィンランド式ポディアトリ(足病学)理学療法セミナー

北欧足病学専門PTによるフィンランド式ポディアトリ(足病学)理学療法セミナー
足部−下肢機能が基本的動作からスポーツアクティビティに及ぼす影響とそのアプローチ

開催日平成25年11月4日(月曜)祝日 9:30〜16:30(1時間お昼休憩)
対象者理学療法士ほか、医療および運動指導に従事されている方
場 所インターリハ株式会社 本社セミナールーム
東京都北区上中里1-37-15   TEL 03-5974-0231
講 師Jorm Ahonen (ヤルモ アホネン)
理学療法士(ポディアトリフィジカルセラピスト)、ピラティスインストラクター
持ち物筆記用具
服 装動きやすい服装(トレーニングウエア、半ズボン)
受講費用15,000円
申込方法インターネット 下記のURLより受付
http://www.irc-seminar.jp/

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
Jorm Ahonen氏セミナー案内 【PDF 264KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

第51回日本リハビリテーション医学会学術集会開催のお知らせ

学会名第51回日本リハビリテーション医学会学術集会
テーマ実用リハビリテーション医学-Practical Rehabilitation Medicine-
会 長才藤栄一
会 期2014年6月5日(木)〜7日(土)
会 場名古屋国際会議場

▲このページのトップへ

IDストレッチングの基礎(講義編)

本講習会では、IDストレッチングの基礎として、軟部組織由来の痛み、筋緊張異常、関節可動域制限、等の生理学的・機能解剖学的背景と評価および治療戦略について講義します。また、評価および治療に応用できる生理学的反応については、デモンストレーションを交えながら、体験して頂きます。

日 時9月15日(日)10:00〜16:00
場 所森ノ宮医療大学 (大阪市住之江区南港北1-26-16)
講 師鈴木 重行先生 名古屋大学大学院医学系研究科 教授
参加費12,000円

詳細・お申し込み:日本ペインリリース研究会ホームページ(http://www.ssjpr-team.com/)


IDストレッチング技術講習会−頚部・肩甲帯・上肢編−

内 容本講習会では、頚部・肩甲帯・上肢を対象として、軟部組織由来の痛み、筋緊張異常、関節可動域制限の評価あるいは治療に必要な骨ランドマークと各筋の触診(ID触診術)および各筋のストレッチング(IDストレッチング)について、テキスト、DVDを活用しながら実技を行ないます。
『Part1 頚部〜肩甲帯に関係するランドマーク・筋触診とIDストレッチング』
日 時10月20日(日)10:00〜16:00
『Part2 肩関節〜手関節に関係するランドマーク・筋触診とIDストレッチング』
日 時11月10日(日)10:00〜16:00
場 所森ノ宮医療大学 (大阪市住之江区南港北1-26-16)
講 師沖田幸治先生 (水間リハビリテーションセンター 理学療法室 室長)
高橋健太郎先生 (中山クリニック リハビリテーション科)
参加費12,000円

詳細・お申し込み:日本ペインリリース研究会ホームページ(http://www.ssjpr-team.com/)


IDストレッチング技術講習会−腰部・下肢編−

内 容本講習会では、腰部・下肢を対象として、軟部組織由来の痛み、筋緊張異常、関節可動域制限の評価あるいは治療に必要な骨ランドマークと各筋の触診(ID触診術)および各筋のストレッチング(IDストレッチング)について、テキスト、DVDを活用しながら実技を行ないます。
『Part1 腰部・骨盤に関係する ランドマーク・筋触診とIDストレッチング』
日 時10月6日(日)10:00〜16:00
場 所常葉学園静岡リハビリテーション専門学校(静岡市葵区鷹匠3丁目7番23号)
講 師平野幸伸先生 (常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科 学科長)
藤原弘子先生 (レッツリハビリテーション福田 施設長)
日 時12月22日(日)10:00〜16:00
場 所社会医学技術学院(東京都小金井市中町2-22-32)
講 師鈴木重行先生 (名古屋大学大学院医学系研究科 教授)
石塚保士先生 (株式会社 アルティー)
日 時H26/2月2日(日)10:00〜16:00
場 所森ノ宮医療大学 (大阪市住之江区南港北1-26-16)
講 師沖田幸治先生 (水間リハビリテーションセンター 理学療法室 室長)
高橋健太郎先生 (中山クリニック リハビリテーション科)
参加費12,000円
詳細・お申し込み:日本ペインリリース研究会ホームページ(http://www.ssjpr-team.com/)
申込み参加申込フォームより
『Part2 股関節〜足関節に関係するランドマーク・筋触診とIDストレッチ』
日 時12月8日(日)10:00〜16:00
場 所常葉学園静岡リハビリテーション専門学校(静岡市葵区鷹匠3丁目7番23号)
講 師平野幸伸先生 (常葉大学 健康科学部 静岡理学療法学科 学科長)
藤原弘子先生 (レッツリハビリテーション福田 施設長)
日 時H26/1月26日(日)10:00〜16:00
場 所社会医学技術学院(東京都小金井市中町2-22-32)
講 師鈴木重行先生 (名古屋大学大学院医学系研究科 教授)
石塚保士先生 (株式会社 アルティー)
日 時H26/2月23日(日)10:00〜16:00
場 所森ノ宮医療大学 (大阪市住之江区南港北1-26-16)
講 師沖田幸治先生 (水間リハビリテーションセンター 理学療法室 室長)
高橋健太郎先生 (中山クリニック リハビリテーション科)
参加費12,000円
詳細・お申し込み:日本ペインリリース研究会ホームページ(http://www.ssjpr-team.com/)
申込み参加申込フォームより

▲このページのトップへ

「臨床・地域で活かす、神経難病疾患のリハビリテーションセミナー」

研修内容医療従事者を対象に医師、セラピストの視点で、院内から地域ネットワークまで神経難病についての講演です。
日 時2013年11月4日(月) 10時30分〜15時10分 (10時より受付)
会 場滋賀県文化産業交流会館 小劇場
(〒521-0016 滋賀県米原市下多良二丁目137)
講 師@中馬 孝容 (滋賀県立成人病センター リハビリテーション科 医師)
A伊藤 和則 (岩見沢メディカルモール いわみざわ神経内科・内科 CLINIC 医師)
B米田 正樹 (公立八鹿病院 中央リハビリテーション科 理学療法士)
申 込2013年9月27日(金)〜10月28日(月)必着
会 費無料
主 催厚生労働科学研究補助金 難治性疾患克服研究事業
希少性難治性疾患患者に関する医療の向上及び患者支援のあり方に関する研究
(研究者代表 西澤 正豊)
研修会
申込方法
研修会申込みの期間内に、下記のE-MailまたはFAXまでお申込みください。
@氏名、A所属、B所属住所、C職種、D連絡先番号、EE-MailアドレスまたはFAX番号を記載し送付してください。
なお、E-Mailでのお申込みの方は、必ず件名に「臨床・地域で活かす、神経難病疾患のリハビリテーションセミナー」と記載していただきますようお願い申し上げます。
問合せ先滋賀県立リハビリテーションセンター 事業推進担当 澤井
TEL 077-582-8157
FAX 077-582-5726
E-Mail ef4701@pref.shiga.lg.jp

▲このページのトップへ

初学者のための人工呼吸器管理

目 的コメディカルスタッフや看護師が人工呼吸器の基礎を実習を交えて学習し呼吸管理に対する知識を深める
日 時平成25年9月14日(土)
内 容9:00〜
人工呼吸器の基礎(講義)
鵜澤吉宏先生
13:00〜14:30
人工呼吸器実技
鵜澤吉宏先生
14:40〜15:20
人工呼吸器管理中の鎮静
水上由紀先生
15:20〜16:10
集中治療における呼吸管理とリハビリテーション
嶋先晃先生
講 師・鵜澤吉宏 先生
亀田メディカルセンター リハビリテーション事業部教育担当室長
亀田総合病院 リハビリテーション室 副室長
理学療法士、米国呼吸療法士、米国肺機能検査技師
米国新生児小児専門療法士、医学博士
・嶋先 晃 先生
市立砺波総合病院 呼吸療法係 主任
理学療法士、呼吸療法認定士
水上 由紀 先生
市立砺波総合病院 集中治療部 師長代理
看護師、集中治療認定看護師
対 象リハビリスタッフ、看護師、臨床工学技士、医師
場 所近江草津徳洲会病院 2階 大会議室 (仮)
参加費4,000円  (当日徴収)
参加登録必要(以下メールアドレスへ名前、所属、職種、経験年数、連絡先をお知らせください)
問合せ
申込先
呼吸ケア研究会事務局
アドレスcarejimukyoku@gmail.com

実技の関係上、定員になり次第受付終了とさせていただきます。
よろしくお願い致します。


▲このページのトップへ

訪問リハビリテーションフォーラム2013会場のご案内

日 時平成25年9月21日(土)
10:00 〜 16:55(受付開始 9:15)
会場名日本消防会館(ニッショーホール)
住 所東京都港区虎ノ門2丁目9番16号
参加費1,000円 (定 員:700人)
※どなたでもご参加いただけます。

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

側彎運動療法−シュロス法−研修会開催のご案内

テーマ側彎の評価と治療 〜Schroth Method(シュロス法)〜コースT
シュロス法とは、理学療法による側彎症の治療法のことで、1920年代にドイツのカタリナ・シュロス(Katharina schroth1894-1985)によって確立されました。その後、クリスタ・レナート・シュロス(christa lehnert-schroth)に受け継がれ、さらに発展して来ています。シュロス法は、ドイツにおいて1960年代より「手術を必要としない側彎症治療法」として認められており、ドイツ国営健康保険の適用対象治療法として認められています。本講習会はコースTとUがあり、Uはドイツより講師をお招きする予定です。修了者には、「International schroth-scoliosis therapist」の資格が授与されます。
日 時平成25年8月28日(水)〜9月1日(日)
9時〜17時(初日は10時開始、最終日は15時終了)
講 師In-Hyeud baek(IAME KOREA President)
Gook-Joo.Kim(Yeungnam University Medidal Center)
受講費100,000円
対 象理学療法士
定 員10名(先着順:定員になり次第受付を終了します)
会 場滋賀医療技術専門学校(滋賀県東近江市北坂町967)
宿 泊クレフィール湖東
申込期日平成25年8月9日(金)
申込方法メールにて、件名に「側彎コース」、文中に所属・氏名・宿泊の有無・能登川駅からの送迎バスの利用の有無をお知らせください。必ず1週間以内に返信しますので、返信がない場合は再度メールしていただくかお電話下さい。

(申し込み先)

  • JOMTA 日本整形徒手療法協会事務局 宇於崎まで
  • TEL:0749-46-2311 FAX:0749-46-2313
  • e-mail:info@jomta.net

▲このページのトップへ

Robbie Ohashi氏セミナー案内

日 時3日間コース
@2013年9月7日(土)〜9月9日(月)
A2013年9月13日(金)〜15日(日)
復習コース
B2013年9月16日(月・祝)
テーマDay1 方法論と運動システム症候群の説明
Day2 下肢の評価と治療
講 師Robbie Ohashi
通 訳Maiko Morotani
会 場@石川県リハビリテーションセンター
(石川県金沢市赤土町ニ13-1 http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kousei/rihabiri/access.html
A・Bインターリハ(株) 本社2階セミナールーム
東京都北区上中里1-37-15(JR京浜東北線 上中里駅徒歩1分)
対 象理学療法士、医療および運動指導に従事されている方
募集人員36名
受講料金@A58,000円、B15,000円
その他応募多数の場合は抽選といたします。講習会は英語で行われますが、逐語通訳が入ります。
申込方法フィジオセンターセミナーサイトよりお申し込みください。
@3日間コース(金沢) http://www.irc-seminar.jp/specialist/000156.html
A3日間コース(東京) http://www.irc-seminar.jp/specialist/000157.html
B復習コース  http://www.irc-seminar.jp/specialist/000158.html

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル-
Robbie Ohashi氏セミナー案内 【PDF 112B】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

日本徒手理学療法学会技術講習会のご案内

日 時平成25年7月6日(土) 13:00〜19:00
7日(日) 9:15〜16:00
テーマ関節モビライゼーション〜入門編
講 師藤縄理(埼玉県立大学)他
会 場神戸総合医療専門学校
主 催日本徒手理学療法学会(参照URL http://www5b.biglobe.ne.jp/~m-pt/)
後 援日本理学療法士協会
参加費学会員どちらか1日6,000円2日間12,000円
非学会員どちらか1日9,000円2日間17,000円
定 員40名
申込先〒673-1451 兵庫県加東市家原130
加東市介護老人保健施設ケアホームかとう
佐野淳平宛
TEL:0795-42-5177
E-mail:mpt.kobe@gmail.com(@は半角に書き換えてください)

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

リハ研修会プログラム
日本徒手理学療法学会技術講習会のご案内 【PDF 47KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

第25回日本ハンドセラピィ学会学術集会 開催のお知らせ

テーマスポーツ疾患におけるハンドセラピィの役割
主催者一般社団法人 日本ハンドセラピィ学会
学会長藤原 英子(第一東和会病院)
日 時平成25年4月20日(土)(学術集会、レセプション)
平成25年21日(日)(ポストミーティングセミナー)
会 場神戸国際会議場(兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目9-1)
内 容特別講演1「スポーツ肘障害(野球肘・テニス肘)の診かた」渡辺千聡先生(大阪医科大学付属病院)、特別講演2「手関節部外傷におけるTFCCの診かた」森友寿夫先生(大阪行岡医療大学)、シンポジウム、ポストミーティングセミナー「ハンドセラピィ技術の伝承」、一般演題(口述,ポスター)、など
参加費(2月初旬より事前受付開始予定です。詳細はHPにてご確認下さい)
ハンドセラピィ学会会員:事前受付6,000円(当日受付 7,000円)
非会員:事前受付9,000円(当日受付10,000円)
医師 :無料
学生 :500円
当日受付は100名までですので、是非、事前受付をご利用下さい。

第25回日本ハンドセラピィ学会学術集会
学術集会ホームページ http://meeting25.jhts-web.org/

<お問い合わせ>

  • 第25回日本ハンドセラピィ学会学術集会 事務局
  • 第一東和会病院 リハビリテーション室 作業療法士 松下 卓也
  • 〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17
  • 電話:072-671-1288(リハ室直通) 電子アドレス:jhts25.kobe@towa-med.or.jp

▲このページのトップへ

2012年度

健康寿命の延ばしかたセミナー

日 時平成25年3月23日(土)13時〜16時
場 所県立長寿社会福祉センター(レイカディアセンター)
滋賀県草津市笠山七丁目8-138 [TEL: 077-567-3939]
参加費無料(事前にお申込みをお願いします)
問合せ先知の連携プロジェクト実行委員会(滋賀県庁企画調整課) TEL.077-528-3313
共 催滋賀医科大学、龍谷大学、立命館大学、大津市、草津市、滋賀県

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

リハ研修会プログラム
タイムスケジュール、申込書 【PDF 246KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。


▲このページのトップへ

第3回膝OAと運動・装具療法セミナー

日 時2013年1月11日(金)19:00〜21:00(開場18:00〜)
会 場新大阪ワシントンホテルプラザ
参加費無料
テーマ「変形性膝関節症の病態と保存療法のアプローチ」
内 容(1)「大規模住民調査からみた変形性膝関節症の疫学:ROADスタディ」
東京大学医学部附属病院22世紀医療センター吉村 典子
関節疾患総合研究講座 特任准教授
(2)「変形性膝関節症の運動療法としてのアプローチ」
岡山大学病院 総合リハビリテーション部 教授千田 益生
(3)「OA膝に対する膝装具の機能と効果」
広島大学大学院 医歯薬保健学研究科保健学専攻 出家 正隆
心身機能生活制御科学講座 教授
(4)「膝OAに対する薬物療法の有効性と課題」
島根大学医学部整形外科学 教授内尾 祐司
(5)総合討論
主 催膝OAと運動・装具療法研究会
共 催アルケア株式会社

問い合わせ、申し込み先、アルケア株式会社(TEL 03-5611-7813/FAX 03-5611-7827)


▲このページのトップへ

地域医療従事者研修会

テーマ「認知機能の低下と日常生活でのテクノロジー使用時の失敗について」
内 容高次脳機能障害や認知症の方々が、実際の日常生活において、身のまわりにあるテクノロジー(電子レンジや携帯電話やエレベータなど)を利用する際に、様々なパターンの困難さを呈することが知られてきています。今回の講演では認知機能の低下した方々が、テクノロジーに対してどのような困難さがあるのかを具体的に紹介して頂き、海外や国内での取り組みについて紹介して頂きます。
日 時平成24年11月5日  午後17時30分〜19時
講 師中田 修 先生(神戸総合医療専門学校)
場 所大津赤十字病院地域医療研修センター小講堂(2F)

事前申し込みや受講料は不要です。

単位認定ではありません。


ご質問などがございます場合は、大津赤十字病院リハビリテーション科部(奥田)までご連絡いただきますようお願いいたします。

電 話 (077)522-4131
(代表)
F A X (077)522-8018

▲このページのトップへ

平成24年度「通所系リハビリテーション研修会〜東京会場〜」 概要

趣 旨昨今、平成12年、自立支援をその目的のひとつとして介護保険制度は創設されましたが、「利用者本位」としたことの影響を受け、経年的に生活を補完するためのケアマネジメントを優先する傾向が散見されてきました。今年度の介護報酬改定はこの点が見直され、改めて自立支援を目的とした「リハ前置」の考え方に基づいたサービス内容にシフトし、特に通所系リハビリテーションはリハ専門職による個別対応が評価され、加えて居宅での実生活を計画に盛り込むための訪問が評価され、在宅のリハサービスの一つであることが再認識されました。
一方で、通所リハと通所介護の再編については社会保障審議会の関係部会でも議論されていますが、現在生活期リハ需要に対して供給量が充足されていないことを踏まえると、当面は現状のシステムを活用して基盤整備を図ることが期待されます。
今回は昨年度までの同研修の趣旨も踏まえつつ、新たに通所系リハサービスに従事する理学療法士も少なくないことが想定されるため、介護報酬改定の解釈を含めた通所系リハサービスの理解と運用を中心としたプログラムを企画しました。
内容と講師下記PDFファイル参照
リハ研修会プログラム
研修会タイムスケジュール 【PDF 75KB】
会 場戸山サンライズ 2階 大研修室
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
http://www.normanet.ne.jp/~ww100006/index.htm
お申し込み方法入力フォーム https://fs219.xbit.jp/n954/form14/ またはQRコードよりお申し込みください。
事務局代行:合同会社gene(ジーン)のホームページからお申し込みも可能です。
(www.gene-llc.jp もしくは合同会社gene で検索)
QRコード
研修会9,000円(当日会場にてお支払いください)
受講費希望者には入力フォームから、昼食お弁当及び懇親会に関するお申し込みを受付致します。
 (昼食お弁当代 各日1,000円・懇親会費5,000円を受講費と併せてお支払いください)
 開催日一週間前以降でのお申し込み内容変更については、受付出来ない場合がございます。
 懇親会は初日の18:00〜近隣の会場にて開催予定となります。
主 催日本理学療法士協会 職能局業務推進部 主催
お問合せ先事務局代行:合同会社gene(ジーン) 担当 赤尾 豊
〒462-0059 愛知県名古屋市北区駒止町二丁目52番地 リベルテ黒川 1階A号室
HP : www.gene-llc.jp E-mail akao@gene-llc.jp TEL 052-911-2800 FAX 052-911-2803
研修会に関するご質問などは、合同会社geneが一括して受け付けております。

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

頸髄損傷者に対するリハビリテーション研修会の開催のご案内

研修内容平成24年度頸髄損傷者に対するリハビリテーション研修会
総合テーマ 「中高年頸髄不全損傷者のリビリテーションの現状と課題」
日 時平成24年11月17日(土) 10時20分〜16時30分
場 所国立障害者リハビリテーションセンター講堂
〒359−8555 埼玉県所沢市並木4-1
研修内容等研修内容等
研修内容等 【PDF 156KB】
受講申込み下記のエクセル、またはPDFに必要事項を記入し、FAX又は郵送、あるいはメール添付にてお申込みをお願いします。受講申込み締め切り日は、10月26日です。
なお、受講申込みをされた方には、後日、改めてご案内を送付させていただきます。
参加申込書【PDF】
頸髄損傷者に対するリハビリテーション研修会
参加申込書 【PDF 125KB】
連絡先【事務局】
住所:〒359-8555 埼玉県所沢市並木4-1
国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局
自立訓練部機能訓練課 担当 菅野 植木 阿部
電話:04-2995-3100 内線2241
FAX:04-2992-4525
E-mail:kanno-hiroya@rehab.go.jp

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

臨床実習・教育指導者研修会(和歌山)開催のご案内

セミナー番号292
日 時平成24年8月25日(土)午後1時〜午後5時(午後12時30分受付開始)
平成24年8月26日(日)午前9時〜午後3時30分
会 場和歌山県立医科大学 生涯研修センター3階研修室 (和歌山市紀三井寺811-1)
内 容これからの臨床実習教育について臨床における指導者の役割について
臨床における教育指導方法について
グループワーク等
講 師内山 靖先生名古屋大学大学院医学系研究科・医学部保健学科 教授
公益社団法人日本理学療法士協会 副会長
斉藤秀之先生筑波記念病院 リハビリテーション部部長
公益社団法人日本理学療法士協会 教育局長
大橋ゆかり先生茨城県立医療大学保健医療学部理学療法学科 教授
小林 賢先生慶應義塾大学病院 リハビリテーション科
受講費4,000円
定 員50名
申込先公益社団法人日本理学療法士協会ホームページ 学会・研修会情報の協会主催研修会より
申込期間平成24年5月10日(木)〜平成24年8月19日(日)
お問合せ公益社団法人日本理学療法士協会事務局
メールアドレスsinpuro@japanpt.or.jp
備 考託児サービスがございませんのでご了承ください。

履修ポイント基準 協会主催研修会
領域別有効設定(複数選択可)
1.基礎理学療法研究部会
a 認定理学療法士(ひとを対象とした基礎領域) ・自由選択ポイント
b 認定理学療法士(動物・培養細胞を対象とした基礎領域) ・自由選択ポイント


▲このページのトップへ

平成24年度 中級障がい者スポーツ指導養成講習会

日 時平成24年12月22日(土)〜23日(日)
平成25年2月2日(土)〜3日(日)
会 場大阪市舞洲障害者スポーツセンター場
内 容公益財団法人日本障害者スポーツ協会が定める中級講習会カリキュラムを基に実習時間をより多く設けるなど、会員向けの内容となっています。経験年数に関係なく受講して頂き、中級指導員のライセンスを取得することができます。障がい者にとってのスポーツの重要性を、具体的なスポーツ実習を通して再確認いただくと共に、理学療法士との接点や関わりについて学んでいただきます。
定 員30名(講習会プログラムは受講希望者にお送りします)
受講費20,000円(テキスト代4,000円を含みます)
申込方法e-mailにて下記を明記し、お申込下さい。
@氏名(カナ) A勤務先・住所・電話番号 B経験年数 C会員番号(携帯メール不可)
申込先大阪府立大学地域保健学域総合リハビリテーション学類
理学療法学専攻片岡正教
E-mail : kataoka@rehab.osakafu-u.ac.jp
締め切り平成24年11月30日(金)
その他生活環境支援理学療法研究部会(健康増進・参加)の認定理学療法士履修ポイントを取得できます。
主 催公益社団法人 日本理学療法士協会

▲このページのトップへ

第20回日本物理療法学会学術大会のご案内

日 程平成24年10月27日(土)、28日(日)
時 間27日(13時〜18時)、28日(9時〜16時)
場 所佛教大学二条キャンパス
テーマ「物理療法を構造的に考える」
主 催日本物理療法学会
共 催日本理学療法士協会専門領域研究会 物理療法研究部会
後 援京都市 京都府医師会 京都府理学療法士会 京都府作業療法士会
京都府看護協会
対 象日本物理療法学会会員、理学療法士、作業療法士、医師、学生、その他
参加費会員    (両日参加5000円、1日参加3000円)
会員外   (両日参加8000円、1日参加6000円)
学生    無料
内 容  1)  特別講演
「物理的刺激に対する細胞・生体反応」
弓削類 先生(広島大学)
「機能的電気刺激 -過去から未来へ-」
加賀谷済 先生(藤田保健衛生大学)
「振動刺激 脳卒中リハビリテーションへの利用」
野間知一 先生(霧島リハビリテーションセンター)

  2)  シンポジューム 「テーマ:物理療法の臨床応用」
「慢性創傷に対する物理療法」
林久恵 先生(名古屋大学)
「心不全症例に対する電気刺激療法」
吉田陽亮 先生(大和橿原病院)
「骨癒合促進に対する物理療法」
烏野 大 先生(郡山健康科学専門学校)

  3)  演題発表
一般演題・助成研究演題
  4)  物理療法機器
展示・物理療法機器に関するプレゼンテーション
  5)  懇親会
〒604-8415
京都市中京区西ノ京栂尾町2-7
佛教大学二条キャンパス
保健医療技術学部理学療法学科
第20回日本物理療法学会学術大会
準備委員長 得丸敬三
電話:075-491-2141(内線8218)
メール:tokumaru@bukkyo-u.ac.jp

▲このページのトップへ

第52回近畿理学療法学術大会開催日程と演題募集のお知らせ(第1報)

開催日時平成24年11月11日(日)
午前9時20分〜午後4時30分(受付開始午前9時)
会場奈良県文化会館(奈良県奈良市登大路町6-2)
大会テーマ「理学療法士の自覚」〜期待に応えられる知識と技術と人間性〜
基調講演「効果的な理学療法を求めて」〜テーラーメイドとエビデンス〜
講 師名古屋大学 医学部保健学科 教授  内山 靖 先生
シンポジウム「理学療法士の自覚」〜代議士として、協会理事として、職場長として〜
シンポジスト山口 和之代議士、他
教育講演「理学療法士に求められるリスク管理」
講 師亀田総合病院 リハビリテーション室 副室長  鵜沢 吉宏 先生
教育セミナート専門領域7領域についてSIG(Special Interest Group)形式で開催を予定しています。
一般演題口述発表、ポスター発表(口述24演題程度、ポスター100演題程度を予定しています)
演題
応募期間
平成24年5月14日(月)14:00 〜6月30日(土)14:00締切
応募方法1、演題募集はインターネットを利用したオンライン登録のみです。今回の登録は科 学技術情報発信・流通総合システム (J-STAGE)のシステムを利用しておりません。ご注意下さい。
2、民間業者{(株)ジャックビーンズ}に委託しておりますので、昨年までのシステム、及び協会の演題登録システムとは異なります。大会ホームページ内の演題募集要項を熟読した上で登録してください。
3、その他、諸連絡はすべて大会ホームページ上で行います。定期的にご確認くださいますようお願いいたします。

大会ホームページ:http://www.kinki52.umin.jp/

(社)奈良県理学療法士会

▲このページのトップへ

カルテを読み解くことで病態を理解し理学療法を行おう

研修会名カルテを読み解くことで病態を理解し理学療法を行おう
開催日平成24年7月8日(受付開始時間)
会 場滋賀県立成人病センター 研究所講堂
〒524-8524 滋賀県守山市5-4-30
内 容病態毎に(偽装)カルテ等を用い、様々な検査データ・画像など正しく理解し、よりよい理学療法へとつなげることを行っていくことを目的とする。
講師名平岩康之 他
所 属(滋賀医科大学リハビリテーション部)
受講費2,000円
定 員100名(申込者多数の場合は抽選)
申込期間4/15〜5/15
申込方法〒524-8524 滋賀県守山市守山五丁目4番30号
TEL: 077-582-503
E-Mail:sigarigakukousyuu@yahoo.co.jp
理学療法士講習会の申込み方法」に準じ、メールアドレスを記入の上、メールでお申し込み下さい。 メールのみ対応
問合せ先滋賀県立成人病センター リハビリテーション科 本城 誠
E-Mail:makotomosora@yahoo.co.jp(メールのみ対応・電話対応不可)
その他受講可否について、メールでお知らせします。

▲このページのトップへ

Copyright (C) 2012 公益社団法人滋賀県理学療法士会. All Rights Reserved.