公益社団法人 滋賀県理学療法士会
リンクサイトマップ
*
文字サイズ小中大
*
トップページ >> その他の情報
その他の情報

その他の情報

*

平成29年度滋賀県理学療法士会活動助成事業のお知らせ

応募要領:

研究活動助成申請書を作成し提出すること。
また、研究テーマに沿って@研究の目的、A方法、B予想される結果、およびC仮説とそれに対する考察等を1000字程度にまとめ所定の用紙に記入して提出すること(原稿には@〜Cとわかりやすく見出しをつけること)。
また、研究発表までのおおまかな研究計画予定(タイムスケジュール)および研究に必要な経費(基本的に8万円まで)の概算を所定の用紙(様式1〜4:滋賀県理学療法士会ホームページよりダウンロード可能)に記入して下記送付先へメールまたは郵送、FAXで提出すること。

締め切り:平成29年10月31日

審査:

1) 平成29年11月

2) 基礎・臨床及びその他の分野の研究を各数編選出し、1件につき基本的に8万円以内の助成を行う。

3) 審査結果は本人宛通知すると共に士会ニュースにて発表する。

研究助成該当者の責務:

選出された研究該当者は、平成30年滋賀県理学療法士学術集会にて、その成果を発表する。ただし、発表1ヶ月前に掲載用論文を教育部に提出すること。論文は、滋賀県理学療法士会学術誌「湖都」に掲載される予定であり、それまでに教育部の許可なく他誌への投稿はしないこととする。

送付先:

ひかり病院 リハビリテーション科  桂 純一
〒520-0002
大津市際川3丁目35-1
TEL:077-522-5411 FAX:077-522-5419
E-mai:ptkyouikubu@yahoo.co.jp 桂 宛

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

(公社)滋賀県理学療法士会 学術誌 【湖都】第37号原稿募集のお知らせ

学術誌 【湖都】 第37号に掲載する原稿を募集します。当誌はISSNに登録されており、生涯学習プログラムの単位認定が可能です。是非,ご投稿ください。
 学術誌「湖都」では、研究と報告・文献抄録への投稿に対し、研究の公正を保つために査読を実施しています。査読は、研究のデザインやデータの統計学的な検討が妥当かどうかなど、研究がより良いものになるようにベテランの先生方からアドバイスを頂けるよう判定基準を設定させていただいております。
 日頃、皆さんが取り組んでおられる研究や活動を発表していただき,研鑚の場に出来るようご協力をお願いします。

<投稿規定>
1.募集内容および執筆枚数
(1)研究と報告 実験的研究、調査、症例報告などが対象です。文献、図表を含めて刷り上がり4〜6頁(400字詰め原稿用紙17〜25枚程度)として下さい。
(2)印象記 学会、講習会などに参加しての印象についてまとめてください。研修旅行についてなど含みます。刷り上がり2頁(400字詰原稿用紙8枚程度)として下さい。
(3)文献抄録 英文等に限ります。刷り上がり2頁(400字詰原稿用紙8枚程度)として下さい。
(4)短報 各部の活動紹介や成果のまとめ。刷り上がり2頁(400字詰原稿用紙8枚程度)として下さい。
(5)PT苦楽部 日頃、PTとして感じていること(苦しいこと,楽しいこと)など自由な意見を随筆風にまとめてください。刷り上がり1頁(400字詰原稿用紙4枚まで)として下さい。
(6)書評 現在使用中の書籍で、臨床に役立ち、分かりやすい本をご紹介ください。書名、著者名、出版社、定価等を明記し、刷り上がり1頁(400字詰原稿用紙4枚程度)として下さい。

 ※詳しくは「原稿記入書き方2017」 「湖都原稿サンプル」を参照して下さい。

2.執筆規則
(1) Wordを原則とします。(その他はお問い合わせ下さい)
「原稿の書き方2017」別掲に則り、横書き、口語体、数字は算用数字、数量はSI単位とします。
(2) 外国の人名には原語を用い、タイプまたは活字体で明瞭に書くこと、外国の地名はカタカナ書きとしてください。術語はできる限り訳語を用い,必要に応じて( )の中に原語を入れて下さい。
(例)理学療法(physical therapy)
(3) (3) 参考文献・引用文献は引用順に,参考文献はアルファベット順に配列し、文末に掲げて下さい。
A.雑誌の場合(例)
1)今井至:足趾変形矯正装具;エルコトン,ベルコプラストの活用,PTジャーナル26:188-190,1992
2)Greer M.etal:Physiological responses to low-intensity cardiac rehabilitation exercises,Phys Ther 60:1146-1151,1980.
B.単行本の場合(例)
1)千野直一:臨床筋電図・電気診断学入門,第2版,1981
2)Basmajian JV : Muscles Alive.Their Functions Revealed by Electronomyography, 4thed Williams&Wilkins, Baltimore,1979.
(4) ご投稿いただく場合には最初に「湖都・投稿承諾書」へ必要事項をご記入のうえ、学術誌部までお送り下さい。またご投稿時には必ず「投稿論文チェック表」を添付して下さい。
(公社)滋賀県理学療法士会ホームページにて「投稿承諾書」・「投稿論文チェック表」がダウンロードできますのでご利用下さい。(送付をご希望の先生へは学術誌部より「投稿承諾書」・「投稿論文チェック表」をお送り致しますので、下記アドレスまでメールにてご連絡下さい。)
(5) メールでの投稿を優先してお願いします。なおデータ送付時に必ずウィルス対策ソフトでのウィルスチェックをお願いします。図表等のデータ量が大きい場合はメールでは送れない場合もあります。その時はCD-Rやフラッシュメモリ等記録媒体での送付をお願いします。記録媒体の返却をご希望される方は必ず明記下さい。
(6) 著作権は(公社)滋賀県理学療法士会へ帰属することをご了承願います。

3.校正

著者校正は行いません。

4.締切日 平成29年10月末日

5.本誌への投稿、問い合わせ先

原則、メールでの対応とさせて頂きます。
e-mail:koto_shiga@yahoo.co.jp(平成27年度以前とは異なりますので、ご注意下さい)
(件名に必ず「学術誌湖都」と入れてください。)

〒520-3223 滋賀県湖南市夏見1168
甲西リハビリ病院  リハビリテーション技術部  小原 典和

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

原稿記入書き方2017

1) 基本的な書式設定を説明致します。
用紙:A4サイズ
1ページ 2段組 横書き
文字の大きさ:10ポイント
字体:MS明朝体
2) レイアウト
文字数:横22文字 縦40行
  • 1号用紙の上部は25mm余白(2号用紙は20mm余白)、下部は25mm、左右は各24mm余白、この中に2段組で記述して下さい(図1)。
  • 図、表、写真を組み込む場合も、上下左右の余白は上記どおりですのではみ出さないようにお願いします。段組は無視して頂いても結構です。
  • 図、表、写真のファイル形式はJPEG、GIF、Ms-Excel、Ms-PowerPointでお願い致します。
  • 図、表、写真はカラー原稿をお送り頂いても構いませんが、掲載時は白黒印刷となりますのでご注意下さい。なるべく鮮明な画像でお願い致します。
  • 写真、図は通し番号・表題を下に、表は通し番号・表題を上にお付け下さい。
  • 1号用紙には1行目に「題名」を16ポイントで記入して下さい。
  • 題名より1行空けて「執筆者名及び共同執筆者名」を12ポイントで記入して下さい。(名前と名前の間はスペース2つ空ける)なお筆頭執筆者には氏名の前に○印をつけて下さい。
  • 執筆者名のすぐ下の行に「所属(どの執筆者がどの所属か分かるように番号をつけて対応させる)」を記入して下さい。
  • キーワードを3つ記入して下さい。キーワード間は「,」を入れて下さい。
  • 1号用紙、本文は約30行であるが、「題名」「執筆者及び共同執筆者名」「執筆者の所属」「キーワード」の行数により30行以下になっても構いません。なお、段組なし欄は「ページレイアウト」→「段組み」→「段組みの詳細設定」で「設定対象」を「これ以降」として下さい(図2)。


3)Ms-Word2010を使用する場合
次の設定がほぼこの基準に合致致します(図3)。
余白はワードを起動して「ページレイアウト」→「余白」→「ユーザー設定の余白」のタブで以下に設定します(図3)。また、文字数と行数は「ページレイアウト」→「余白」→「ユーザー設定の余白」→「文字数と行数」のタブで以下のように設定します(図4)。


▲このページのトップへ

新入会員歓迎会のご案内

今年も恒例の新人歓迎会を開催致します。この春、滋賀県理学療法士会へ入会されました新人理学療法士の方ならびに既存会員の方々、是非お誘い合わせの上ご参加の程よろしくお願い致します。

日  時: 平成29年6月18日(日)17:30〜20:00
新人研修会終了後に開催します。
 終了時刻により歓迎会開始時刻が変わる可能性があります。
会  場: あたか飯店 大津店
会  費: 新入会員 無料
既存会員 3,000円
交通手段: 研修会会場から送迎バスを出す予定。
 
交流会も兼ねていますので、既存会員の方々も是非参加してください!
 
【各施設の代表者様へのお願い】
平素より士会活動にご尽力いただきありがとうございます。この春より新人理学療法士が入職されました施設におきましては、新人の方々へ歓迎会参加申し込みのご案内をよろしくお願い致します。
申し込み方法: 新人研修会の申し込みと併せて生涯学習部宛にお申し込みいただくか、厚生部宛にE-mailにてお申し込みください。どちらか一方でかまいません。
申込み先: E-mail:taka-much@nagahama-hp.jp(生涯学習部受付:研修会申し込みと併せて)
ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(厚生部受付:歓迎会のみ参加の方)
件名・氏名・所属・送迎バス利用の有無を必ず明記してください。件名は、生涯学習部宛の場合は“1年次新人研修会・新人歓迎会申込み”、厚生部宛の場合は“新人歓迎会申込み”としてください。
飲酒の席ですので公共交通機関、送迎バスの利用をお願い致します。また会場の駐車スペースが限られており駐車できない場合があります。可能な限り送迎バスの利用をお願い致します。
前日・当日キャンセルについてはキャンセル料を徴収させていただきますのでご注意ください。
お問い合わせ先: 東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

厚生部

▲このページのトップへ

厚生部 公募事業募集のご案内

今年も厚生事業を会員各位より募集し、厚生部から事業運営費を援助させていただきます。以前からこんな事をしてみたいと企画を温めておられた方、スポーツ大会の企画を考えておられる方は是非ご応募ください。

◆申し込み方法
 氏名・所属・連絡先・簡単な事業内容(企画案・予算案など)を明記して、“公募事業申し込み”の件名で下記アドレスまでE-mailにてお申し込みください。厚生部より折り返しご連絡させていただきます。なお応募多数の場合は、厚生部で審査・決定いたしますのでご了承ください。
 厚生部受付E-mail:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp

◆募集期間
平成29年4月1日〜平成29年5月31日

◆お問い合わせ先
東近江市蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

▲このページのトップへ

第7回 写真コンテスト 作品募集のお知らせ

詳細情報は、下記チラシをご覧下さい。

PDFファイル-
第7回 写真コンテスト 作品募集のご案内【PDF 175KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

第29回日本ハンドセラピィ学会学術集会

学術集会会長 茶木 正樹(中日病院 名古屋手外科センター ハンドセラピィ部門)
会 場 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市熱田区熱田西町 1-1)
テーマ ハンドセラピィにおけるパフォーマンスの獲得? 評価・分析における一考察?
内 容 モーニングレクチャー 「信頼,高め合う医療 手外科医とハンドセラピスト」
講師:中尾 悦宏先生
(中日新聞社健康保険組合中日病院副院長 整形外科・名古屋手外科センター統括部長)

教育講演T 「手の外科における Performance test」
講師:面川 庄平先生
(奈良県立医科大学手の外科学講座教授)

教育講演U 「手外科におけるパフォーマンス
〜手外科医とハンドセラピストの連携〜」
講師:渡邉 健太郎先生
(名古屋掖済会病院副院長 整形外科・リウマチ科部長)

シンポジウム 「ハンドセラピィにおけるパフォーマンスの獲得
〜評価・分析における一考察〜」

一般演題(口述,ポスター),機器展示
参加費 事前受付 会員 6,000 円 非会員 9,000 円
当日受付 会員 7,000 円 非会員 10,000 円
※ 28日から参加される場合、第60回日本手外科学会学術集会の参加費が必要となりますのでご了承ください。なお、参加費は2,000円ですが日本理学療法士協会会員証の提示が必要となります。
※ 参加定員はございません、多くの方々のご参加をお待ちしております。
※ 事前受付は3月末までを予定しております。
申込先 第29 回日本ハンドセラピィ学会学術集会ホームページにて事前受付を行っております(URL:http://meeting29.jhts-web.org)。当日受付も行っております。
主 催 一般社団法人日本ハンドセラピィ学会
共 催 一般社団法人日本手外科学会
後 援 日本肘関節学会,公益社団法人日本理学療法士協会,一般社団法人日本作業療法士協会,公益社団法人愛知県理学療法士会,一般社団法人愛知県作業療法士会
共 催 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目12番3号
中日病院リハビリテーション科内
e-mail:29th.jhts.meeting@gmail.com

参加希望者はメールの件名に「滋賀県理学療法士会ハイキング2017」と明記のうえ、
@名前 A連絡先 メールアドレスor携帯電話 B所属 C同伴者名は性別と年齢
以上明記し、上記アドレスまで送信してください。

▲このページのトップへ

「滋賀県民なら一度は訪れたい桜の花道を巡るハイキングのお誘い」

京都哲学の道〜大文字山〜琵琶湖疎水〜小関越え〜三井寺疎水のご案内

前回の比良山ハイキングはハードであったとのご意見が多く、今回は物足りないかもしれませんが、花見気分で京都大文字山に登り、琵琶湖疎水、小関越えのゴールデンコースです。山科からは一杯気分でも歩けます。運動靴で十分楽しめます。今回は士会事業が重なりあう時期を避け、4月桜の季節にしました。(標高差約400m程度)。約6時間の行程でゆっくり歩きます。幼児でも歩くコースです。京都は春の行楽シーズンで混み合いますので早い集合となります。

対 象 新人さん大いに歓迎。是非お誘い下さい。
桜の下でお弁当と○○○を軽く楽しみたい方。
同僚、友人、家族同伴大歓迎。
とりあえず、歩きたい士会員誰でもOKです。
行程に余裕があれば、昼は山科疎水でのど麗し程度の一杯どうですか?
日 時 2017年4月9日(日) 集合時間 8:00 雨天中止(小雨中止)
集合場所(案) 京都地下鉄東西線 蹴上駅まえ(申込者には詳細を追って連絡します)
行程(案) 8:00 蹴上駅集合 南禅寺〜哲学の道〜8:40銀閣寺前〜大文字火床〜10:00大文字山〜11:00山科疎水〜13:00小関越え〜14:00長等びわこ疎水 解散(最寄り駅は京阪石山坂本線「三井寺」)
費 用 無料
非常時共同装備 携帯電話、救急薬品(幹事準備)
参加者準備物 運動シューズで可、雨カッパ(できれば上下セパレーツ)、笠、帽子、防寒具(上着、長袖)、必要ならばステッキ、弁当、飲料水、携帯電話、敷物等
幹事 平岩康之(滋賀医大附属病院)
(連絡先)石井 隆(済生会滋賀県病院 連絡先 077-552-1221)
E-mail :donburi141@gmail.com
*申込み締切  3月31日(金)

参加希望者はメールの件名に「滋賀県理学療法士会ハイキング2017」と明記のうえ、
@名前 A連絡先 メールアドレスor携帯電話 B所属 C同伴者名は性別と年齢
以上明記し、上記アドレスまで送信してください。

▲このページのトップへ

2016年度

会員の皆様へ

 職場を移られたり、自宅住所を移られた時は、速やかにマイページより異動申請を行ってください。当士会ではトラブル防止のため、一度でも郵送物が返送されてきた場合は郵送物送付先を連絡不能にさせていただき士会および協会関連の発送物を停止させていただいております。マイページ上で連絡不能になっていらっしゃる会員の方は、速やかに異動申請を行ってください。協会承認後連絡不能が解除されます(時間がかかる場合がございますので、早急に解除されたい方は異動申請後に会員管理問い合わせのメールフォームに会員番号、氏名、連絡不能解除希望とご記入いただきお知らせください。)
 協会の情報等も記載されていますので定期的にマイページをご確認くださることをお勧めいたします。

事務局長 平岩康之

▲このページのトップへ

平成28年度滋賀県理学療法士会活動助成事業のお知らせ

応募要領:

研究活動助成申請書を作成し提出すること。
また、研究テーマに沿って@研究の目的、A方法、B予想される結果、およびC仮説とそれに対する考察等を1000字程度にまとめ所定の用紙に記入して提出すること(原稿には@〜Cとわかりやすく見出しをつけること)。
また、研究発表までのおおまかな研究計画予定(タイムスケジュール)および研究に必要な経費(基本的に8万円まで)の概算を所定の用紙(様式1〜4:滋賀県理学療法士会ホームページよりダウンロード可能)に記入して下記送付先へメールまたは郵送、FAXで提出すること。

締め切り:平成28年10月31日

審査:

1) 平成28年11月

2) 基礎・臨床及びその他の分野の研究を各数編選出し、1件につき基本的に8万円以内の助成を行う。

3) 審査結果は本人宛通知すると共に士会ニュースにて発表する。

研究助成該当者の責務:

選出された研究該当者は、平成29年滋賀県理学療法士学術集会にて、その成果を発表する。ただし、発表1ヶ月前に掲載用論文を教育部に提出すること。論文は、滋賀県理学療法士会学術誌「湖都」に掲載される予定であり、それまでに教育部の許可なく他誌への投稿はしないこととする。

送付先:

草津市役所 長寿いきがい課 木村 太朗
〒525-8588
草津市草津3丁目13-30
TEL:077-561-2362 FAX:077-561-6780
E-mai:ptkyouikubu@yahoo.co.jp 木村 宛

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

滋賀県理学療法士会ゴルフコンペのご案内

 毎年、恒例の滋賀県理学療法士会ゴルフコンペを今年も企画しております。県士会会員であればゴルフがお好きな方はもちろん、これからはじめてみようと思う方など腕前は問いませんので気軽に参加してください。日頃の息抜きや、情報交換の場になればと思っております。職場の同僚やご友人お誘い合わせの上、お申し込み下さい。多数様の参加お待ちしております。

日 時 平成28年9月22日(秋分の日 木曜日)
※9:00 頃のスタートを予定しています。
場 所 滋賀県内ゴルフ場
参加費 12,000 円(予定)
申し込み 下記宛先までE-mail にて、氏名・所属・連絡先(E-mail)・平均スコア(組分けのため)を明記しお申し込みください。
詳細は後日、E-mail にてご案内いたします。
E-mail t-yasuda@pt-si.aino.ac.jp
締め切り 平成28年8月26日(金曜日)
問い合せ先 滋賀県医療技術専門学校 安田 孝志まで
TEL 0749-46-2322

▲このページのトップへ

(社)滋賀県理学療法士会活動助成事業要綱

(趣旨)
第1条 (社)滋賀県理学療法士会では、本士会員による独創性豊かな学術研究活動を促進することを目的として、個人または共同研究するグループの調査研究に対し助成をおこなう。この助成事業により、理学療法士が21世紀を健やかで心豊かに安心して暮らせる活力ある社会づくりに貢献すべく、理学療法全般に関する研究意欲の高揚に寄与し、もって県民の総合的な豊かな生活づくり活動の実践に資することとする。
(助成事業の対象)
第2条  本士会員であり、主に滋賀県内の理学療法分野における調査研究活動とする。ただし、大学の教職員の単独研究または主研究者となる研究は除く。また、営利企業等関係者は対象外とする。
(内容)
第3条  理学療法に関する基礎的、臨床的事項であって、かつ、県民の総合的な「生活の質」の向上につながる活動の実践に資するものでなければならない。
(審査委員会)
第4条 1. 助成の対象となるかどうか審査し決定するために、滋賀県理学療法士会研究活動助成事業審査委員会(以下「審査委員会」という。)を設置する。
2. 審査委員会に委員長を置き、会長をもって充てんするものとする。
3. 審査委員会の委員は、理事若干名とする。また、当該研究活動の研究内容と密接な関係がある機関・団体より会長が委嘱することもある。
(助成等)
第5条 1.本士会は、第1条の趣旨を達成するため、審査委員会の決定に基づき、予算の範囲内で研究活動に要する経費の一部を助成する。助成金額は1件につき基本的に8万円を上限とする。
2.研究経費として認められる支出は、データ収集のための交通費・研究のための謝礼金(資料整理、実験補助、翻訳・校閲、専門的知識の収集、アンケートの回収、研究資料の収集等)・物品(パソコンなど通常配備されている備品類を除く)を購入するための経費・その他当該研究を遂行するための経費(印刷費、通信費、運搬費、研究実施場所借り上げ費、レンタル費用、機器修理費等)とする。

▲このページのトップへ

平成28年度滋賀県理学療法士会活動助成事業のお知らせ

応募要領:

研究活動助成申請書を作成し提出すること。
また、研究テーマに沿って@研究の目的、A方法、B予想される結果、およびC仮説とそれに対する考察等を1000字程度にまとめ所定の用紙に記入して提出すること(原稿には@〜Cとわかりやすく見出しをつけること)。
また、研究発表までのおおまかな研究計画予定(タイムスケジュール)および研究に必要な経費(基本的に8万円まで)の概算を所定の用紙(様式1〜4:滋賀県理学療法士会ホームページよりダウンロード可能)に記入して下記送付先へメールまたは郵送、FAXで提出すること。

締め切り:平成28年9月30日

審査:

1) 平成28年10月

2) 基礎・臨床及びその他の分野の研究を各数編選出し、1件につき基本的に8万円以内の助成を行う。

3) 審査結果は本人宛通知すると共に士会ニュースにて発表する。

研究助成該当者の責務:

選出された研究該当者は、平成29年滋賀県理学療法士学術集会にて、その成果を発表する。ただし、発表1ヶ月前に掲載用論文を教育部に提出すること。論文は、滋賀県理学療法士会学術誌「湖都」に掲載される予定であり、それまでに教育部の許可なく他誌への投稿はしないこととする。

送付先:

草津市役所 長寿いきがい課 木村 太朗
〒525-8588
草津市草津3丁目13-30
TEL:077-561-2362 FAX:077-561-6780
E-mai:ptkyouikubu@yahoo.co.jp 木村 宛

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

(公社)滋賀県理学療法士会 学術誌 【湖都】第36号原稿募集のお知らせ

学術誌 【湖都】 第35号に掲載する原稿を募集します。当誌はISSNに登録されており、生涯学習プログラムの単位認定が可能です。是非、ご投稿ください。
 学術誌「湖都」では、研究と報告・文献抄録への投稿に対し、研究の公正を保つために査読を実施しています。査読は、研究のデザインやデータの統計学的な検討が妥当かどうかなど、研究がより良いものになるようにベテランの先生方からアドバイスを頂けるよう判定基準を設定させていただいております。
 日頃、皆さんが取り組んでおられる研究や活動を発表していただき,研鑚の場に出来るようご協力をお願いします。

<投稿規定>
1.募集内容および執筆枚数
(1)研究と報告 実験的研究、調査、症例報告などが対象です。文献、図表を含めて刷り上がり4〜6頁(400字詰め原稿用紙17〜25枚程度)として下さい。
(2)印象記 学会、講習会などに参加しての印象についてまとめてください。研修旅行についてなど含みます。刷り上がり2頁(400字詰原稿用紙8枚程度)として下さい。
(3)文献抄録 英文等に限ります。刷り上がり2頁(400字詰原稿用紙8枚程度)として下さい。
(4)短報 各部の活動紹介や成果のまとめ。刷り上がり2頁(400字詰原稿用紙8枚程度)として下さい。
(5)PT苦楽部 日頃、PTとして感じていること(苦しいこと,楽しいこと)など自由な意見を随筆風にまとめてください。刷り上がり1頁(400字詰原稿用紙4枚まで)として下さい。
(6)書評 現在使用中の書籍で、臨床に役立ち、分かりやすい本をご紹介ください。書名、著者名、出版社、定価等を明記し、刷り上がり1頁(400字詰原稿用紙4枚程度)として下さい。

 ※詳しくは「原稿記入書き方2016」 「湖都原稿サンプル」を参照して下さい。

2.執筆規則
(1) Wordを原則とします。(その他はお問い合わせ下さい) 「原稿記入書き方2015」別掲に則り、横書き、口語体、数字は算用数字、数量はSI単位とします。
(2) 外国の人名には原語を用い、タイプまたは活字体で明瞭に書くこと、外国の地名はカタカナ書きとしてください。術語はできる限り訳語を用い,必要に応じて( )の中に原語を入れて下さい。 (例)理学療法(physical therapy)
(3) 参考文献・引用文献は引用順に、参考文献はアルファベット順に配列し、文末に掲げて下さい。
A.雑誌の場合(例)
1)今井至:足趾変形矯正装具;エルコトン,ベルコプラストの活用,PTジャーナル26:188-190,1992
2)Greer M.etal:Physiological responses to low-intensity cardiac rehabilitation exercises,Phys Ther 60:1146-1151,1980.
B.単行本の場合(例)
1)千野直一:臨床筋電図・電気診断学入門,第2版,1981
2)Basmajian JV : Muscles Alive.Their Functions Revealed by Electronomyography, 4thed Williams&Wilkins, Baltimore,1979.
(4) 別紙 「湖都・投稿承諾書」・「投稿論文チェック表」に必要事項をご記入いただき、投稿時に添付してください。(原稿を御寄稿いただける先生には学術誌部より「投稿承諾書」・「投稿論文チェック表」を送付させて頂きますので、下記アドレスまで御連絡下さい。)
(5) e-mailで投稿を優先してお願いします。図表等のデータ量が大きい場合はメールでは送れない事があります。その時は、CD-Rもしくはフラッシュメモリ等記録媒体での送付をお願いします。データ送付時に必ずウィルス対策ソフトでのチェックをお願いします。記録媒体の返却をご希望なさる方は必ず明記下さい。
(6) 著作権は(公社)滋賀県理学療法士会へ帰属することをご了承願います。

3.校正

著者校正は行いません。

4.締切日 平成28年10月末日

5.本誌への投稿、問い合わせ先

原則、メールでの対応とさせて頂きます。
e-mail:koto_shiga@yahoo.co.jp(昨年度とは異なりますので、ご注意下さい)
(件名に必ず「学術誌湖都」と入れてください。)

〒520-3223 滋賀県湖南市夏見1168
甲西リハビリ病院  リハビリテーション技術部  小原 典和

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

原稿記入書き方2016

1) 基本的記入方法を説明致します。
1ページ 2段組 横書き
文字の大きさ:10ポイント
用紙:A4サイズ
字体:MS明朝体
2) 一段組みにつき
文字数:横22文字 縦40行
  • 1号用紙の上部は25mm余白(2号用紙は20mm余白)、下部は25mm、左右は各24mm余白、この中に2段組で記述して下さい(図1)。
  • 図、表、写真を組み込む場合は、上下左右の余白は上記どおりですが、段組を無視しても結構です。
  • 図、表、写真はJPEG、GIF、Ms-Excel、Ms-PowerPointでお願い致します。写真は印刷時、白黒プリントとなりますのでご注意下さい。なるべく鮮明な画像でお願い致します。写真、図は表題を下に、表は表題を上にお付け下さい。
  • 1号用紙には「題名」後、1行空けて「執筆者名及び共同執筆者名(名前と名前の間はスペース2つ空ける)」執筆者名のすぐ下の行に所属(どの執筆者がどの所属か分かるように番号をつけて対応させる)を記入する。題名は16ポイント、執筆者名及び共同執筆者名は12ポイントで記入して下さい。
  • キーワードを3つ記入下さい。キーワード間は「,」を入れて下さい。
  • 筆頭執筆者は○等の印をつけて下さい。
  • 1号用紙、本文は約30行であるが、「題名」「執筆者及び共同執筆者名」「執筆者の所属」「キーワード」の行数により30行以下になっても構いません。なお、段組なし欄は「ページレイアウト」→「段組み」→「段組みの詳細設定」で「設定対象」を「これ以降」として下さい(図2)。


3)Ms-Word 2010を使用する場合
次の設定がほぼこの基準に合致致します(図3)。
余白はワードを起動して「ページレイアウト」→「余白」→「ユーザー設定の余白」のタブで以下に設定します(図3)。また、文字数と行数は「ページレイアウト」→「余白」→「ユーザー設定の余白」→「文字数と行数」のタブで以下のように設定します(図4)。


▲このページのトップへ

第6回 写真コンテスト 作品募集

滋賀県理学療法士会厚生部では、第6回写真コンテストを開催し、会員の皆様からの作品を大募集致します。多数のご応募をお待ちしております!

◆応募期間
平成28年4月11日(月)〜平成28年7月15日(金)

◆テーマ
【自由テーマ】
特にテーマを設けていません。応募写真のテーマは自由ですので、気軽にご応募ください。ご応募いただく作品には、必ず題名をつけていただくことを条件とします。

◆各賞
グランプリ(1名) 準グランプリ(1名) 優秀賞(5名) 士会長賞(1名) 厚生部長賞(1名) 参加賞(入賞者以外)
【各賞ごとに副賞を用意しております。】

◆審査方法・審査発表
滋賀学会の会場(7月31日:ピアザ淡海)にて会員による投票で決定します。
審査結果は本人連絡および士会ニュースで発表します。

◆応募方法
デジカメ・スマートフォンなどで撮影したものを下記までお送りください。件名を"写真コンテスト"とし、
@写真題名、A氏名、B所属、C連絡先を記入してください。
※ファイルサイズが極端に大きい場合は、必ず圧縮してからお送りください。
応募先:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(ptshigaの後はアンダーバー)

◆注意事項

  • 応募は1人につき2点までとします。
  • 被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
  • 応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。
  • 全応募作品の使用権は滋賀県理学療法士会に帰属し、広報活動を含めたポスター展示・出版物等へ無償で使用させていただきます。
  • 公共性にそぐわないもの・不鮮明なもの等は、応募されても無効とします。
  

お問い合わせ先:東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

滋賀県理学療法士会 厚生部

▲このページのトップへ

厚生部 公募事業募集のご案内

今年も厚生事業を会員各位より募集し、厚生部から事業運営費を援助させていただきます。以前からこんな事をしてみたいと企画を温めておられた先生方、スポーツ大会の企画を考えておられる先生方は是非ご応募ください。

◆申し込み方法
氏名・所属・連絡先・簡単な事業内容(企画案・予算案など)を明記して、"公募事業申し込み"の件名で下記アドレスまでE-mailにてお申し込みください。厚生部より折り返しご連絡させていただきます。なお応募多数の場合は、厚生部で審査・決定いたしますのでご了承ください。
厚生部受付E-mail:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp

◆募集期間
平成28年4月1日〜平成28年5月31日

◆お問い合わせ先
東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

▲このページのトップへ

新入会員歓迎会のご案内

今年も恒例の新人歓迎会を開催致します。この春、滋賀県理学療法士会へ入会されました新人理学療法士の方ならびに既存会員の方々、是非お誘い合わせの上ご参加の程よろしくお願い致します。

日  時: 平成28年6月19日(日) 17:30〜20:00
新人研修会終了後に開催します。
 終了時刻により歓迎会開始時刻が変わる可能性があります。
会  場: あたか飯店 大津店
会  費: 新入会員 無料
既存会員 3,000円
交通手段: 研修会会場から送迎バスを出す予定。
 
交流会も兼ねていますので、既存会員の方々も是非参加してください!
 
【各施設の代表者様へのお願い】
平素より士会活動にご尽力いただきありがとうございます。この春より新人理学療法士が入職されました施設におきましては、新人の方々へ歓迎会参加申し込みのご案内をよろしくお願い致します。
申し込み方法: 新人研修会の申し込みと併せて生涯学習部宛にお申し込みいただくか、厚生部宛にE-mailにてお申し込みください。どちらか一方でかまいません。
申込み先: E-mail:taka-much@nagahama-hp.jp(生涯学習部:研修会申し込みと併せて)
ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(厚生部受付:歓迎会のみ参加の方)
件名・氏名・所属・送迎バス利用の有無を必ず明記してください。件名は、生涯学習部宛の場合は"1年次新人研修会・新人歓迎会申込み"、厚生部宛の場合は"新人歓迎会申込み"としてください。
飲酒の席ですので公共交通機関、送迎バスの利用をお願い致します。また会場の駐車スペースが限られており駐車できない場合があります。可能な限り送迎バスの利用をお願い致します。
前日・当日キャンセルについてはキャンセル料を徴収させていただきますのでご注意ください。
お問い合わせ先: 東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

滋賀県理学療法士会 厚生部

▲このページのトップへ

2015年度

役員選挙告示に関するファイル

2016年役員選挙告示
2016年役員選挙告示
【PDF 67KB】
立候補届
(様式1)立候補届

【PDF 56KB】
立候補届
(様式1)立候補届

【Word 27KB】
立候補届
(様式2)立候補届

【PDF 59KB】
立候補届
(様式2)立候補届

【Word 27KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

滋賀国体支援委員会 発足と委員募集のお知らせ

平成36年(2024年)に滋賀県で第79回国民体育大会が開催されます。そこで、滋賀県体育協会では9年後を見据えて県内選手・チームの競技力向上を目的に、一昨年よりスポーツ医・科学委員会の中にコンディショニング部会が設置しました。この委員会では、県内に在籍する数名のアスレティックトレーナーと理学療法士が所属し、体育協会より県内の各種スポーツ団体へ派遣され選手のコンディショニングや試合中のサポートを行っています。  滋賀県理学療法士会としても、9年後の滋賀国体に向けて選手へのサポートができる人材育成を行うこと、また競技力向上や障害予防のための選手サポートを体育協会コンディショニング部会員と協力して行っていきたい方を募集したいと考えています。  経験は問いませんので、スポーツ理学療法に興味があり、滋賀国体を一緒に盛り上げていただける方は、ぜひ下記まで@氏名A所属B理学療法経験年数C競技サポート歴(ある方は種目と年数)Dメールアドレスを明記の上ご連絡ください。

申込み先 t-uozaki@pt-si.aino.ac.jp
締め切り 11月末日
委員会発起人 宇於崎孝(滋賀医療技術専門学校)、松下大輔(あそうクリニック)

▲このページのトップへ

【会員公募事業】「一緒に歩きましょう 金勝山ハイキング」のお知らせ

秋空の中、大津・栗東にまたがる金勝山・龍王山(604m)を約4〜5時間の行程で歩きます。天狗岩、耳岩からの琵琶湖眺望が絶景の小学生も歩くハイキング初心者、初級者コースです。


1) 対 象 ハイキング初心者からどなたでも。(運動靴でも可能)
メタボ予防のきっかけをつくりたい士会員。
将来は北アルプスを目指したい新人山ガール、山ボーイの士会員。
同僚、友人、家族同伴歓迎。
大自然のなかで愚痴りながら、ストレス発散させたい士会員。
とりあえず、歩きたい士会員誰でもOKです。
2) 日 時 2015年10月4日(日) 集合時間は8:30  雨天中止
3) 集合場所 大津 上桐生バス停近く一丈野駐車場(特養ホーム 桐生園近く)
  地図詳細は栗東市観光課HP 参加者によっては集合場所の変更有。
4) 費 用 一丈野駐車場は清掃協力金 普通車500円/日、二輪車200円/日 必要ですが、士会から一部援助をいただく予定です。
5) 申し込み 期限9月25日(金) 参加希望者は氏名、所属、士会員以外は関係、連絡先(できればメールアドレス)をできるだけ下記メールに連絡してください。件名に「金勝山ハイキング申し込み」明記してください。詳細はメールで返信します。
6) 装 備 トレッキングシューズ(運動靴でも可)、デイパック、弁当、おやつ、飲み物、レインウェア、携帯電話等。
7) 事故のときは士会加入の保険で対応します。
8) 呼びかけ人 平岩康之(滋賀医大附属病院)
石井 隆(済生会滋賀県病院 連絡先 077-552-1221) ptshigati@gmail.com
ハイキング

▲このページのトップへ

第6回施設対抗フットサル大会 会場変更のお知らせ

第6回施設対抗フットサル大会の開催をホームページや士会ニュース等でご案内しておりましたが、フットサルコート確保の都合により会場が変更となりましたのでお知らせ致します。

既に参加を決定・検討されておられる方々には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。


日 時 平成27年11月1日(日)10:00〜17:00
場 所 フットサルポイント ピエリ守山
守山市今浜町2620-5 TEL:070-6514-1828
http://futsalpoint.net/shisetsu/salu/moriyama/guide.html
 

雨天順延の場合の日程は現在調整中。その他の大会参加要綱に変更はありません。

 
申込み先 futsal.shiga@gmail.com
お問合せ先 公立甲賀病院 訪問リハビリ事業所  大谷明日輝
TEL:0748-62-3081(17時以降でお願い致します)
締め切り 平成27年10月1日(木)

▲このページのトップへ

滋賀県理学療法士会ゴルフコンペのご案内

 毎年、恒例の滋賀県理学療法士会ゴルフコンペを今年も企画しております。県士会会員であればゴルフがお好きな方はもちろん、これからはじめてみようと思う方など腕前は問いませんので気軽に参加してください。日頃の息抜きや、情報交換の場になればと思っております。職場の同僚やご友人お誘い合わせの上、お申し込み下さい。多数様の参加お待ちしております。

日 時 平成27年9月6日(日)
※9:00 頃のスタートを予定しています。
場 所 滋賀県内ゴルフ場
参加費 12,000 円(予定)
申し込み 下記宛先までE-mail にて、氏名・所属・連絡先(E-mail)・平均スコア(組分けのため)を明記しお申し込みください。
詳細は後日、E-mail にてご案内いたします。
E-mail y_ishizaki@k-kyojokai.or.jp
締め切り 平成27年8月14日(金)
問い合せ先 栗東診療所 石アまで
TEL 077-558-0039

▲このページのトップへ

会員コメント求む!「士会ニュース配布に関して」

 当会のホームページに士会ニュースのPDF版が掲載されているのをご存知でしょうか。最近、奈良県や和歌山県の理学療法士会でも同様にホームページに掲載し、配布を簡素化しようという傾向になってきております。当士会では会員1名につき1部配布しておりますが、読んだ後のニュースはどうなっておりますでしょうか?そこで皆さんのご意見を募りたいと思います。検討事項は他にもありますが、実現すれば来年度実施を計画しております。

@ 士会ニュースの配布方法の変更(案) ・自宅会員の不要希望者は配布を省略する。
・病院・施設等は人数毎の配布を終了し、人数に応じた配布部数とする。
  例えば、会員1〜4名の施設は1部、5〜9名は2部、10〜14名は3部等配布して回覧を行っていただく。
・士会ホームページの閲覧が困難だったり、紙媒体での保存が必要な施設等は、申告に基づき希望部数を配布する。
A メリット ・ 紙の省資源化とともに経費の節減
・ 会員多数が所属する施設での配布の手間の簡略可
・ 送られてくるニュースと所属会員照合の省略
・ 検索の容易化 バックナンバーの見たい記事がホームページですぐに探索できる
B 連絡先 Tel:077-552-1221(済生会滋賀県病院) メールアドレス:ptshigati@gmail.com
広報部担当理事 石井 隆
件名に「士会ニュース配布コメント」と明記してください。
締め切り 6月30日(木)

▲このページのトップへ

40周年記念事業公開講座のカメラマン求む

 本年、滋賀県理学療法士会創立40周年記念事業が開催されますが、できるだけたくさんの士会員に協力していただく方針となりました。記念講演・公開講座がグリーンパーク山東で開催されますが、そのカメラマンを募集します。素人写真でOKです。

開催日 7月12日(日) 公開講座の開催時間
場 所 米原市 グリーンパーク山東
連絡先 Tel:077-552-1221(済生会滋賀県病院) メールアドレス:ptshigati@gmail.com
40周年記念誌編集委員会 石井 隆
件名に「カメラマン応募」と明記してください。

*カメラ持ち込みでお願いします。
*応募締切 6月19日(金)
自薦・他薦どちらでも結構です。ぜひ、ご協力お願いいたします。

▲このページのトップへ

第5回 写真コンテスト 作品募集

滋賀県理学療法士会厚生部では、第5回写真コンテストを開催し、会員の皆様からの作品を大募集致します。多数のご応募をお待ちしております!

◆応募期間
平成27年4月13日(月)〜平成27年6月26日(金)

◆テーマ
【自由テーマ】
今回は特にテーマを設けておらず、応募写真のテーマは自由ですので気軽にご応募ください。ご応募いただく作品には必ず題名をつけていただくことを条件とします。

◆各賞
グランプリ(1名) 準グランプリ(1名) 優秀賞(5名) 士会長賞(1名) 厚生部長賞(1名) 参加賞(入賞者以外)
【各賞ごとに副賞を用意しております。】

◆審査方法・審査発表
滋賀学会の会場(7月5日:甲西文化ホール)にて会員による投票で決定します。
審査結果は本人連絡および士会ニュースで発表します。

◆応募方法
デジカメ・スマートフォンなどで撮影したものを下記までお送りください。件名を"写真コンテスト"とし、
@写真題名、A氏名、B所属、C連絡先を記入してください。
※ファイルサイズが極端に大きい場合は、必ず圧縮してからお送りください。
応募先:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(ptshigaの後はアンダーバー)

◆注意事項

  • 応募は1人につき2点までとします。
  • 被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
  • 応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。
  • 全応募作品の使用権は滋賀県理学療法士会に帰属し、広報活動を含めたポスター展示・出版物等へ無償で使用させていただきます。
  • 公共性にそぐわないもの・不鮮明なもの等は、応募されても無効とします。
  

お問い合わせ先:東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

滋賀県理学療法士会 厚生部

▲このページのトップへ

新入会員歓迎会のご案内

今年も恒例の新人歓迎会を開催致します。この春、滋賀県理学療法士会へ入会されました新人理学療法士の先生方ならびに既存会員の先生方、是非お誘い合わせの上ご参加の程よろしくお願い致します。

日  時: 平成27年6月21日(日) 17:30〜20:00
新人研修会終了後に開催します。
 終了時刻により歓迎会開始時刻が変わる可能性があります。
会  場: あたか飯店 大津店
会  費: 新入会員 無料
既存会員 3,000円
交通手段: 研修会会場から送迎バスを出す予定。
【各施設の代表者様へのお願い】
平素より士会活動にご尽力いただきありがとうございます。この春より新人理学療法士が入職されました施設におきましては、新人の方々へ歓迎会参加申し込みのご案内をよろしくお願い致します。
申し込み方法: 新人研修会の申し込みと併せて生涯学習部宛にお申し込みいただくか、厚生部宛にE-mailにてお申し込みください。どちらか一方でかまいません。
申込み先: E-mail:taka-much@nagahama-hp.jp(生涯学習部:研修会申し込みと併せて)
ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(厚生部受付:歓迎会のみ参加の方)
件名・氏名・所属・送迎バス利用の有無を必ず明記してください。件名は、生涯学習部宛の場合は"1年次新人研修会・新人歓迎会申込み"、厚生部宛の場合は"新人歓迎会申込み"としてください。
飲酒の席ですので公共交通機関、送迎バスの利用をお願い致します。また会場の駐車スペースが限られており駐車できない場合があります。可能な限り送迎バスの利用をお願い致します。
前日・当日キャンセルについてはキャンセル料を徴収させていただきますのでご注意ください。
お問い合わせ先: 東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

滋賀県理学療法士会 厚生部

▲このページのトップへ

平成27年度公募事業の募集のご案内

今年も厚生事業を会員各位より募集し、厚生部から事業運営費を援助させていただきます。以前からこんな事をしてみたいと企画を温めておられた先生方、スポーツ大会の企画を考えておられる先生方は是非ご応募ください。

◆申し込み方法
氏名・所属・連絡先・簡単な事業内容(企画案・予算案など)を明記して、"公募事業申し込み"の件名で下記アドレスまでE-mailにてお申し込みください。厚生部より折り返しご連絡させていただきます。なお応募多数の場合は、厚生部で審査・決定いたしますのでご了承ください。
厚生部受付E-mail:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp

◆募集期間
平成27年4月1日〜平成27年5月31日

◆お問い合わせ先
東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

▲このページのトップへ

2014年度

役員選挙投票受付のお知らせ

詳細情報は、下記チラシをご覧下さい。

PDFファイル-
役員選挙投票受付のお知らせ【PDF 140KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

滋賀県理学療法士会ゴルフコンペのご案内

毎年、恒例の滋賀県理学療法士会ゴルフコンペを今年も企画しております。県士会会員であればゴルフがお好きな方はもちろん、これからはじめてみようと思う方など腕前は問いませんので気軽に参加してください。日頃の息抜きや、情報交換の場になればと思っております。職場の同僚やご友人お誘い合わせの上、お申し込み下さい。多数様の参加お待ちしております。

日 時 平成26年9月23日(火)
※9:00頃のスタートを予定しています。
場 所 日野ゴルフ倶楽部 クイーンコース
参加費 12,000円(予定)
申し込み 下記宛先までE-mailにて、氏名・所属・連絡先(E-mail)・平均スコア(組分けのため)を明記しお申し込みください。詳細は後日、E-mailにてご案内いたします。
E-mail t-uozaki@pt-si.aino.ac.jp
締め切り 平成26年9月1日(月)
問い合せ先 滋賀医療技術専門学校 宇於崎孝まで
TEL:0749-46-2322(直通)

詳しくは、下記PDFをご覧ください。

PDFファイル
滋賀県理学療法士会ゴルフコンペのご案内
【PDF 95KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

e-ラーニング 新人教育プログラムのご案内

詳細情報は、下記チラシをご覧下さい。

PDFファイル-
e-ラーニング 新人教育プログラムのご案内【PDF 142KB】

PDF書類をご覧いただくには、アドビ・アクロバットリーダーが必要です。お使いのパソコンにインストールしていない場合は、右のアイコンをクリックし、無料配布されているアクロバットリーダーをダウンロードしてください。

▲このページのトップへ

診療報酬部からのお知らせ

診療報酬部では年間事業計画に基づき年に数回部会を開催しています。 昨年度の拡大理事会において、「診療報酬について各施設が情報交換を行える機会の設置」につき、要望がありました。
 上記の要望を受け、今年度診療報酬部の部会活動につきましては、オープンなものとし、診療報酬部員以外にも希望される士会員には参加できるものとさせていただきます。
 早速ではございますが、今年度第1回目の診療報酬部会を下記日程にて開催致しますので、参加ご希望される士会員につきましては申し込みの上、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

日時平成26年6月24日(火)18:30〜19:30
場所野洲病院1階 リハビリテーション室

*部会につきましては、「診療報酬についての情報交換」だけではなく、部内での議事を含みますので、部員以外の士会員の方につきましては、上記時間内での参加とさせていただきます。
会場準備の関係上、参加を希望される方は6月20日までにメールにて申し込みください。

*会場は、駐車場が少ないため、なるべく公共交通機関をご利用ください。(JR野洲駅より徒歩7分)

申し込み・問い合わせ先:野洲病院 リハビリテーション課 辻村源司郎
メールアドレス rehabili@yasu-hp.jp

▲このページのトップへ

療育マップ

こちらをクリックしてください。
療育マップ

療育マップは県内の小児疾患のリハビリテーションが可能な施設の紹介や小児疾患にかかわっている会員間の密な連携を目的として作成しました。

健康福祉部

▲このページのトップへ

第4回 写真コンテスト 作品募集

現在、県内の様々な場所で多くの理学療法士が活躍しています。理学療法士の知名度も徐々に上がってはいますが、まだ一般にはどんな仕事をしているのか十分に認知されている状況にはありません。
そこで今回は、我々の職業を広く知っていただくために理学療法士の働く姿をピックアップした写真コンテストを開催します。

◆応募期間
平成26年4月14日(月)〜平成26年7月10日(木)

◆テーマ
【働く理学療法士】
  若い理学療法士やベテラン理学療法士が病院や地域でいきいきと働く場面を写真に撮ってご応募ください。

◆各賞
グランプリ(1名) 準グランプリ(1名) 優秀賞(6名) 士会長賞(1名) 厚生部長賞(1名) 参加賞(入賞者以外)
【各賞ごとに副賞を用意しております。】

◆審査方法・審査発表
滋賀学会(7月13日)の会場にて会員による投票で決定します。
審査結果は本人連絡および士会ニュースで発表します。

◆応募方法
 デジカメ・スマートフォンなどで撮影したものを下記までお送りください。件名を"写真コンテスト"とし、
 @写真題名、A氏名、B所属、C連絡先を記入してください。
 ※ファイルサイズが極端に大きい場合は、必ず圧縮してからお送りください。
 応募先:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(ptshigaの後はアンダーバー)

◆注意事項

  • 応募は1人につき2点までとします。
  • 被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
  • 応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限ります。
  • 全応募作品の使用権は滋賀県理学療法士会に帰属し、広報活動を含めたポスター展示・出版物等へ無償で使用させていただきます。
  • テーマにそぐわないもの・不鮮明なもの等は、応募されても無効とします。
  

お問い合わせ先:東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
          TEL:0748-55-1175(代表)

滋賀県理学療法士会 厚生部

▲このページのトップへ

新入会員歓迎会のご案内

今年も恒例の新人歓迎会を開催致します。この春、滋賀県理学療法士会へ入会されました新人理学療法士の先生方ならびに既存会員の先生方、是非お誘い合わせの上ご参加の程よろしくお願い致します。

日  時:平成26年6月29日(日) 17:30〜19:30
新人研修会終了後に開催します。
 終了時刻により歓迎会開始時刻が変わる可能性があります。
会  場:あたか飯店 大津店
会  費:新入会員 無料
既存会員 3,000円
交通手段:研修会会場から送迎バスを出す予定。
【各施設の代表者様へのお願い】
平素より士会活動にご尽力いただきありがとうございます。この春より新人理学療法士が入職されました施設におきましては、新人の先生方へ歓迎会参加申し込みのご案内をよろしくお願い致します。
申込方法:新人研修会の申し込みと合わせて生涯学習部宛にお申し込みいただくか、厚生部宛にE-mailかFAXにてお申し込みください。どちらか一方でかまいません。
申込み先:E-mail:taka-much@nagahama-hp.jp(生涯学習部・研修会申し込みと合わせて)
ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp(厚生部受付)
件名・氏名・所属・送迎バス利用の有無を必ず明記してください。件名は、生涯学習部宛の場合は"1年次新人研修会・新人歓迎会申込み"、厚生部宛の場合は"新人歓迎会申込み"としてください。
飲酒の席ですので公共交通機関、送迎バスの利用をお願い致します。また会場の駐車スペースが限られており駐車できない場合があります。可能な限り送迎バスの利用をお願い致します。
前日・当日キャンセルについてはキャンセル料を徴収させていただきますのでご注意ください。
お問い合わせ先:東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
TEL:0748-55-1175(代表)

滋賀県理学療法士会 厚生部

▲このページのトップへ

平成26年度公募事業の募集のご案内

今年も厚生事業を会員各位より募集し、厚生部から事業運営費を援助させていただきます。以前からこんな事をしてみたいと企画を温めておられた先生方、スポーツ大会の企画を考えておられる先生方は是非ご応募ください。

◆申し込み方法
 氏名・所属・連絡先・簡単な事業内容(企画案・予算案など)を明記して、"公募事業申し込み"の件名で下記アドレスまでE-mailにてお申し込みください。厚生部より折り返しご連絡させていただきます。なお応募多数の場合は、厚生部で審査・決定いたしますのでご了承ください。
 厚生部受付E-mail:ptshiga_kouseibu@yahoo.co.jp

◆募集期間
 平成26年4月1日〜平成26年5月31日

◆お問い合わせ先
 東近江市立蒲生医療センター リハビリテーション科 奥田
 TEL:0748-55-1175(代表)

過去記事はこちらへ

Copyright (C) 2012 公益社団法人滋賀県理学療法士会. All Rights Reserved.